世界の歴史を感じる衝撃的で驚くべき写真パート1

世界の歴史を感じる衝撃的で驚くべき写真パート2

1.1948年、母親が4人の子供を売りに出している場面をとらえた写真
2.高圧電線によって感電した男性に、同僚が人工呼吸を行っている場面
3.1964年、ホテルのオーナーが、黒人家族が泳いでいるプールに強酸の液体を注ぐ
4.1973年のオイルショックで見られた高速道路でのピクニック
1973年、オイルショックによるガソリン不足のため、高速道路はほぼ誰も利用しなくなりました。
5.1968年、アナログコンピュータを操作する人
昔のコンピュータには数百のボタンが付いており、これを操作して様々な計算をさせていたのです。
6.1964年、日本における朝の通勤客
7.マッハ2を超えるジェット戦闘機、イングリッシュ・エレクトリック ライトニングのテスト飛行
8.ディズニーランドの従業員が食堂で昼ごはんを食べている様子
9.1970年代にニューヨークで流行っていた移動プール
10.1958年、オードリーヘップバーンがペットのシカと買い物をしている様子
彼女が食料品店で買い物をしている写真は、これで最初で最後の貴重な写真です。
11.1958年、ユタ州でモーセの十戒の上映
当時アメリカでは、ドライブインシアターと呼ばれる巨大な駐車場にスクリーンを配置し、車に乗ったまま映画鑑賞ができる施設が流行っていました。若いカップルや家族には、とても人気だったようです。
12.たった5MBしかない巨大なハードディスクを飛行機に積載している写真
今では考えられないと思いますが、たった1曲の音楽をデジタルデータとして持ち運ぶのにさえ、当時はこれだけの装置が必要だったのです。
13.1950年、コカ・コーラが初めてフランスで発売されたときの様子
泡の出る黒くて不思議な飲み物「コーラ」を、疑心暗鬼な表情でフランス人たちが見つめています。
1950年に初めてフランスにコーラが導入され、その病みつきになるほどの美味しさにフランス人はトリコになったのです。
14.1944年、フランスの子どもたちが見たナチスドイツを消滅させた侵攻作戦決行後のアメリカ軍(ノルマンディー上陸作戦)
15.本当のくまのプーさん
「くまのプーさん」に出てくるクリストファー・ロビンは実在した人物です。
「プーさん」は、1歳の誕生日にプレゼントされたテディベアのぬいぐるみ(写真に写っているテディベア)を元にして童話化されたものです。
16.3000年以上開けられることがなかったツタンカーメン王墓の扉
3245年にわたって、この場所は手付かずでした。
1922年になってイギリスのハワード・カーターとその仲間がこの扉の縄をほどき、歴史上重大な発見となるツタンカーメンの墓や数々の貴重な宝石を発掘したのです。
17.1883年、世界初のウィンブルドンで行われたテニスの国際試合
後にテニスの四大世界大会になるとは考えられないほど、当初は地味な大会で、観客も上流階級が数十人見に来るだけでした。現在は13日の大会期間で約50万人を動員しています。
18.1896年、カール・エイクリーが素手でヒョウを倒し、ポーズを決めているところ
アメリカの生物学者であるカール・エイクリーは、生物関連の美術館設立に大きな貢献をした人です。
19.1983年、黒人警察が白人至上主義団体KKKを、迫り来る暴徒から守っている場面
KKKとは、クー・クラックス・クランの略称で、白人以外は市民権を持つべきではないと考えている差別的な集団です。
20.1986年に撮影されたロシアのメドベージェフ首相
学生の頃からロック音楽を好み、ピンク・フロイド、ブラック・サバス、ディープ・パープル、レッド・ツェッペリンがお気に入りのバンドのようです。この格好は、これらのバンドに影響を受けていたためだそうです。
21.1980年12月8日、ジョンレノンが暗殺された時に掛けていたメガネ
ジョン・レノンが亡くなった後に、アメリカでは105.7万人が銃で彼と同じように殺害されているのです。

元記事:
http://ailovei.com/?p=34010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です