組織のため、会社のためより、個人のための方が頑張れる若者が多い

若者文化評論家:原田曜平によると

今の若者は、表面上は、とても柔らかくて人の目も気にするが、

実は自分を曲げない子が多い

青山学院の原晋監督によると

若者へのアドバイスは、

「こうした方がいい」、「この大学にとって」などの表現は使ってはいけない。

若者と同じ目線に立ち

君がこういうランナーになりたいならこうした方がいい

という話し方にすると今の若者は頑張る。

組織のため、会社のためより、個人のための方が頑張れる若者が多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です