世界大富豪ランキングトップ11 (2016年版)

2015年に引き続き、アメリカの経済誌「フォーブス」から世界長者番付の2016年版が発表された。
この長者番付は「ビリオネア」と呼ばれる10億ドル(約1140億円)以上の資産を持つ資産家が対象で、毎年フォーブスが発表している。
昨年は1826人のビリオネアが発表されたが、2016年は1810人に減り、全体の資産総額も昨年の7兆500億ドルから、2016年は6兆4800億ドルに減少している。
それでは、世界長者番付2016年版をランキング形式で紹介していこう。

1位 ビル・ゲイツ (750億ドル, 60歳, アメリカ)
1955年生まれのアメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者、作家、教育者、プログラマ、Microsoftの共同設立者である。
ビル・ゲイツはハーバード大学に在学していた19歳の時、友人、ポール・アレンと共にMicrosoftを設立した。

2位 アマンシオ・オルテガ(670億ドル, 79歳, スペイン)
1936年生まれのスペイン・カスティーリャ・イ・レオン州生まれのガリシアの実業家。
シャツ屋さんの雑用を経て、1972年、36歳のときにバスローブ製造メーカー『Confecciones Goa, S.A.』を創業した。

3位 ウォーレン・バフェット(608億ドル, 85歳, アメリカ)
1930年生まれのアメリカ合衆国の投資家、経営者、資産家、慈善活動家。
世界最大の投資持株会社であるバークシャー・ハサウェイの筆頭株主であり、同社の会長兼CEOを務める。
2015年から順位を1つ下げ、2016年の長者番付3位にランクインした。

4位 カルロス・スリム・ヘル(500億ドル, 76歳, メキシコ)
1940年生まれのメキシコの実業家、慈善家。
テルメックス、テルセル 、アメリカ・モービルを所有し、ラテンアメリカの通信産業に多大な影響を持つ。
2015年は世界長者番付2位にランクインしたものの、2016年は2つ順位を下げて長者番付4位に入った。

5位 ジェフ・ベゾス(452億ドル, 52歳, アメリカ)
1964年生まれのアメリカ合衆国の実業家、作家、教育者。
Amazon.comの共同創設者でありCEO、取締役会長、社長。
高校時代には、コンピュータに興味を持ち始めた。
物理学を専攻するために入学したプリンストン大学でも計算機科学と電気工学の分野に専攻を替え、1986年にそれらの学士号を取得した。

6位 マーク・ザッカーバーグ(446億ドル, 31歳, アメリカ)
1984年生まれのアメリカ合衆国のプログラマであり、実業家である。
ハーバード大学在籍中にソーシャル・ネットワーキング・サービスサイト、「Facebook」を開設した。
開設に際しては、他のハーバード大学の学生が協力した。

7位 ラリー・エリソン(436億ドル, 71歳, アメリカ)
1944年生まれのデータベースソフトをはじめとする大手ビジネスソフトウェア企業オラクル・コーポレーションの共同設立者、作家、教育者であり、元CEO、会長、CTOである。
4度の離婚歴を含む私生活や、幾多の訴訟や買収、ビル・ゲイツとの関係など、様々な話題に事欠かない。

8位 マイケル・ブルームバーグ(400億ドル, 74歳, アメリカ)
アメリカ合衆国の実業家、政治家。
アメリカの大手通信会社ブルームバーグの創業者で現CEO。
会社設立後、ウォール街の企業へ金融情報端末を販売して巨万の富を築き上げた。

9位 チャールズ・コーク(396億ドル, 80歳, アメリカ)
日本ではあまりなじみのない人物が2016年の世界長者番付で第9位にランクインした。
ランクインしたのは、アメリカカンザス州に本社を置くコーク・インダストリーズ社CEOである。

9位 デイビット・コーク(396億ドル, 75歳, アメリカ)
2015年世界長者番付に引き続き、兄と共に9位に入った。
コーク・インダストリーズ社で副社長を務めている。
兄のチャールズと共に同社の経営をしている彼だが、兄を彼が支えていたからこそ、ここまで大きな会社に成長したといわれている。

10位 リリアンヌ・ベタンクール (331億ドル, 93歳, フランス)
生存している女性としては世界一裕福とされるフランス人である。
世界最大の化粧品会社ロレアルの創業者ウージェンヌ・シュエレールの一人娘として生まれた。

引用元:
http://u-note.me/note/47504686

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です