宇宙の果てまでの旅

宇宙ってどこまで続くの?終わりはあるの?その答えは…今のところ、明確になっていません。では、宇宙の果てまでの旅について想像してみましょう!2236年。宇宙探査が盛んとなり、宇宙飛行士は太陽系で最も尊敬される職業となりました。技術的進があったのにも関わらず、地球外生命体は、未だ見つかっていません。しかし、2年前になんらかの兆候があったのです。

GSAは、見たことのない繰り返される信号を発見。それは、何十億光年も離れた場所にある、移動している銀河からのものでした。信号を探査するために、光よりも早い独自の宇宙船を作るという決断が下されました。しかし一つ、最高速度まで達するためには、手動で操作しなくてはなりません。そして、勇敢な4人が現在、歴史上最も重要な任務のため船に乗り込みます。二度と戻って来ない事を、覚悟しながら。

#宇宙 #ブライトサイド

関連ビデオ: 

宇宙ってなぜあんなに暗いのでしょうか? https://youtu.be/6oRCc6H88vg

10億年後に地球はどうなっているのでしょうか? https://youtu.be/9i1A9QV_qhI

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です