誰もが共感できる25の恥ずかしい状況

思わず笑ってしまう状況

もし、不眠症に苦しんでいるなら、よく眠るために自分の行動とライフスタイルを変えてみよう。今回はできるだけ早く不眠症に打ち勝つための素晴らしいヒントの数々を学んでみてね。

まず、環境を出来るだけ快適にしてみよう。適切な照明や騒音に気をつけて、快適なベッドで寝るようにすること。さらに、寝る前に心と体をリラックスさせるために、リラクゼーションのテクニックと、ストレスを解消するためのエクササイズも重要。寝るときには、胸や、リンパ節や、神経への血液供給をコントロールするために、きつい服を着ないようにすることも大切。濡れた靴下を履くと、血行を促進されるので、この方法を使えば、免疫システムが刺激され、すぐに眠りにつく事ができるはず。

ガジェットは睡眠に影響するので、ベッドでは使わないようにしよう。スクリーンの光は、睡眠のサイクルをコントロールするメラトニンの生成を妨げてしまい、メラトニンのレベルが下がると、眠れなくなるので。気をつけるようにしてね。さらに、画面の光を弱めれば、眠りやすくなるはず。

次のコンピレーションは、早起きが嫌いな人だったら共感できる、笑える状況の数々。朝型の人間じゃない人は、昼まで脳が機能し始めないので、コーヒーが必要のはず。だから、職場や友達との朝のミーティングが苦手で、気まずい状況になることもたくさんあるはず。歯磨き粉とシェイビング・クリームを間違えてしまったり、道で寝てしまうことも… 私の場合は、眠すぎて、何も見つけることが出来なくなってしまったりすることも…

タイムスタンプ:
00:09 不眠症を克服する方法
02:17 朝型じゃない人の場合
07:15 クレイジーで迷惑な状況
10:19 不器用な人
___________________________________________________________________

楽しいDIY企画、クラフト、楽しいDIYを体験しましょう!

オフィシャルチャンネル

「5分でできるDIY」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:http://bit.ly/2BhbztW

「5分でできるDIYキッズ」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:https://bit.ly/2JxnfgO

驚きの事実と便利なヒントが満載の「ブライトサイド」は、こちらからチャンネル登録をお願いします: http://bit.ly/2DsFPDw

Music by Epidemic Sound: https://www.epidemicsound.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です