航空管制官が教えてくれない17の秘密

航空管制官の仕事とは、どんなもの? ストレスの多い仕事なのでしょうか? 航空管制官は、地上で飛行機の前に立ち、手を振っている人のことではありませんよ。それは航空機のマーシャラーのこと。彼らは、飛行機の停止や方向転換、またエンジンの停止に携わる専門家なんですよ。 航空管制官には、飛行中の航路の安全を管理する責任があります。 そしてこの業務には、興味深い秘密が隠されているんです!

例えば、航空管制官は、航空業界の標準語である標準英語だけでなく、航空英語も話せるんです! 航空英語というのは、約300の単語からなる、英語と専門用語を組み合わせた言語のこと。それは、航空管制官とパイロットの聞き間違えをなくすために発明されました。 この業界では、小さな誤解でさえ、悲惨な結果につながる可能性があるからです!

#航空 #飛行機 #ブライトサイド

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:大橋コユキ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です