現在開発中のホログラムゲーム

ホログラムゲームは現実化されるのでしょうか? もし出来るとしたら、開発にはどれくらいの時間が掛かるのでしょう? 84年のテトリスや、ファミコン、ウルフェンシュタインやドゥームを超えて、現代のVRテクノロジーになるまで、ゲームは楽しむだけでなく、常にテクノロジーの限界への挑戦をしてきた、とも言えます。 では次のレベルは何なのでしょう? ホログラムのゲームをプレイすることになるのでしょうか?

ホログラムゲームの概念はゲーマーが期待しているトップであるに違いありませんが、実際にゲームの世界で新たな進化の一歩を踏み出そうとしています。 新世代のゲーム機が開発される中で、情報処理能力やグラフィックの向上、さらにバグやスローダウンなしのゲームを期待するのは当然ですが、ゲームを根本から変える、新しく革新的な開発は行われるのでしょうか?

タイムスタンプ:

ホログラム技術とは 0:51

3D画像とは 1:55

ホログラムよりも優れた手段 4:24

ホログラムの卓上ゲーム 7:19

#ホログラム #仮想現実 #ブライトサイド

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:大橋コユキ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です