もし四足歩行の世界だったら

我々はいつ二足歩行するようになったのでしょうか?我々は四足歩行をするべきなのでしょうか?まだ四足歩行の世界だとしたら、どんな世界になっていたのでしょうか?人間が二足歩行をし始めた理由を説明する理論はたくさん存在します。ところで、この能力は、人間の特徴的な肉体の機能です。

400万年前、類人猿の祖先たちは安全な森を離れ、人類への第一歩を踏み出しました。狩った食料を移動させて、それを調理するために道具を使うようになります。しかし、もしこうなっていなかったどうなっていたのでしょうか?

タイムスタンプ:

足と腕は同じ長さに 0:28
社会はどのように発展するか 2:38
車はどうなるのか 3:36
映画館はどうなるのか 4:04
ジムにて 5:25
「奇跡の人間」 7:43

#もし #オモシロストーリー #ブライトサイド

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です