線路に砂利が敷き詰められているのはなぜ?

皆さんは線路沿いに敷かれている砂利に気づいたことがありますか? そして、砂利がなぜそこに敷かれているのかを疑問に思ったことはありませんか? ちなみに、その砂利の層は「バラスト軌道」と呼ばれるものなんです。この砂利の層は、一体何のためであり、なぜ走行中の列車の重量で崩れないのでしょう?
今回は、友達に自慢できる、鉄道に関する興味深い事実をご紹介します! レール間に隙間がある理由、線路の錆を防止する方法、雷雨の時に電車に乗るのは危険なのかどうかなどのことです。 ここでは多くの質問に対する答えを見ていくことにしましょう!

タイムスタンプ:

バラスト軌道はどのように作られているのか? 0:21

どんな石を敷いてもいいのか? 1:12

砂利の役目は何?! 1:59

なぜ線路には隙間があるのか? 3:05

線路のサビを防止するための対策は? 3:50

雷雨の時に電車に乗るのは危険なのか? 4:52

列車が走行中に線路を変更する理由とは? 4:54

線路の分岐点とは? 6:21

なぜ列車はいつも警笛を鳴らすのか? 6:41

#列車 #線路 #ブライトサイド

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:水野健介(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です