体に溶岩が2滴落ちるとどうなる?

溶岩って何度なのでしょう?マグマより熱いんでしょうか。そもそも溶岩とマグマの違いは何?溶岩は、火山から流れ出ているものです。そしてマグマは、地表に出てくると溶岩の状態になります。用語が違うだけ、というわけではなくて、マグマは溶岩に変わるとき、ある種のガスや酸も失います。

最も熱いのは、最初に地下から噴出するときで、流れるにつれて冷えます。色によって温度が分かるんですよ。最初は明るいオレンジ色で、温度は1000℃。

少し冷えて明るい赤になると、温度は800℃、暗い赤だと700℃、茶色が勝った赤になると500℃です。そして固まると黒くなります。さて、溶岩に触れるとどうなるんでしょうか?

タイムスタンプ:

溶岩の熱さとは 0:44

手に1滴落ちたらどうなる? 1:24

痛みを感じない理由 2:42

仮説の思考実験🤓  2:57

#火山 #仮定の話 #ブライトサイド

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です