客室乗務員と操縦士はどこで休息をとるのか?

さて、12時間の長距離フライトに乗っているとしましょう。睡眠をとって、起きた時には着陸態勢というシナリオを期待します。皆さんは、客室乗務員や操縦士も休息をとれるのか、取るならいつなのかと考えたことはありませんか?スタッフだって休息は必要ですよね?

飛行機には、操縦士と乗務員が睡眠をとる秘密の部屋があります。 さらに長いフライトの際、客室乗務員や操縦士はシャワーを浴びたり、着替えなどをするプライバシーを確保できます。他にも、飛行機の秘密、知りたくないですか?

タイムスタンプ:

仮眠室 0:22
クルー用の秘密のトイレとシャワー室 0:57
秘密の足スペースボタン 1:19
隠れた手すり 1:45
拘束器具 2:16
覆面警察官 2:56
隠れた蘇生器具3:27
秘密のトイレの掛け金 3:49
操縦士には特別な権限があるs 4:22
語られていない迷信 4:47
母なる大地に対する防御 5:22
小さなヘルパー 5:57
暗闇で光る通路 6:29
操縦室の隠しカメラ 7:04
隠しマスク 7:37
実は安全な座席 8:11
秘密のコミュニケーション 8:45

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:水野健介(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です