広告の食品 vs 現実 || 食品業界が愛用している24種類のトリック

食品業界のごまかしを暴露

みんなは、広告を見て、本物の食べ物よりも写真の方が全然おいしそうに見えるのがなぜだか不思議に思ったことがある? 実を言うと、それはコンピューターでの編集や、フォトショップではなく、食べ物自体を誤魔化して、カメラで見栄えを良くし、セールスを伸ばしているという仕組みなんだ。
ラバケーキを切る時に、チョコレートが流れ出るように見せるために、ポリビニルアルコールの接着剤で茶色のスライムを作って、それをケーキに塗っている。
紅茶を濃く見せるために、紅茶の葉に茶色の物質を混ぜてから紅茶を入れて、美味しそうに見せている。
実際に鶏肉を料理すると、小さく縮んでしまい、広告には全く役に立たないので、代わりに、トーチで外側を焦がして、その後、醤油と靴磨きを混ぜたものを塗ってジューシーに見せている。
写真の撮影中にアイスクリームが溶けないようにするために、代わりにマッシュポテトに食品着色料を混ぜてリアルに見せてかけている。

タイムスタンプ:
00:18 – ラバケーキの作り方
01:31 – アイスクリームの広告と現実
03:20 – 広告写真のモッツァレラチーズを作る方法
04:53 – コップの中で泡をたてる方法
06:08 – パンケーキの作り方
07:04 – コマーシャル vs 現実
08:27 – フライドポテトが写真でおいしそうに見える理由
10:27 – ローストチキンそれともスプレー?

#食品 #広告 #現実
___________________________________________________________________

楽しいDIY企画、クラフト、楽しいDIYを体験しましょう!

オフィシャルチャンネル

「5分でできるDIY」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:http://bit.ly/2BhbztW

「5分でできるDIYキッズ」は、こちらからチャンネル登録をお願いします:https://bit.ly/2JxnfgO

驚きの事実と便利なヒントが満載の「ブライトサイド」は、こちらからチャンネル登録をお願いします: http://bit.ly/2DsFPDw

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/
画像: https://www.depositphotos.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です