ランダム動物トリビア

地球上でもっとも賢い鳥は何ですか?足の間に耳がある生きものは何でしょう?クマは冬眠中でも、お手洗いに行くのでしょうか?こっそり行くんですかね?今回は、動物好きの皆様のための、何の脈絡もないけど、おもしろい事実をご紹介します!

タイムスタンプ:

世界で最も危険な鳥は、ヒクイドリ 0:21

キーウィにはフワフワの毛の下に小さな羽 0:37

ワニガメは、漁に出て獲物を捕獲 0:54

ササゴイは葉っぱや木の枝をおとりとして水に投入 1:15

クラゲには血液がなければ、血液を巡らせる心臓もなし 1:36

カバの皮膚は、日焼けから皮膚を守るために赤い油を分泌 1:58

南東アジアの熱帯雨林には本物の空飛ぶドラゴンが存在 2:26

毒のある鳥が存在2:50

ヒトデは自分の獲物を胃でカバーして、体の外で獲物を食べることができる 3:10

ナマコさんも同じような芸当が可能ですが、消化器官の一部を切り離して敵を驚かせることも可能!3:23

カラスは、地球上でもっとも賢い鳥 3:37

その中でももっとも賢いものは、カレドニアガラス 3:51

コアラの指紋は、人間のものとほぼ同じ 4:03

イルカはかなり発達したコミュニケーションが可能 4:08

鳥の羽は、骨よりも重さがある 4:19

何も気にしない地球上で最も怖いもの知らずの動物はラーテル 4:25

彼らのいとこであるヨーロッパアナグマは、セットと呼ばれる地下の住処を構築 4:46

カマキリには足の間に耳がある5:04

常に泣いているウミガメ 5:13

クロムジアマツバメは、生活して、食べて、寝て、すべてを空中で行う鳥 5:23

飛べる魚 5:43

クマが冬眠する際、脈と代謝がスローダウン 5:58

大きな音でクマが冬眠から目覚める可能性は少ないものの、近づくのはNG 6:25

日本の沿岸沿いに暮らすヘイケガニは、人間の顔のように見える変わった模様が甲羅の持ち主 6:45

最も素早い鳥は、ハヤブサ 7:01

ホッキョクグマは、あいさつや食料の共有をお願いするためにお互いの鼻をコツン 7:13

鳥はテリトリーをマークして、仲間を誘い込むために歌う 7:22

貝の中の光沢ある層が蓄積されてパールに 7:45

フクロウは、最も危険な鳥の一種 8:16

キケンを知らせるために、かつて人は鉱山にカナリアを持ち込んでいた 8:34

フラミンゴは、温かさを保つために片足で立つ 8:53

世界中のいたるところに害虫を追い払ったスズメへの感謝を込めたモニュメントが存在 9:02

狩りを行う際、トラやライオンは耳をつんざくような咆哮をあげ、動けなくなるまで獲物を驚かせる 9:09

人間に初めて家畜化された鳥は、ガチョウ 9:17

ビーバーがダムを形成する方法は、最大の不思議 9:22

#動物の事実 #面白事実 #ブライトサイド

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:水野健介(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です