旅客機に必ず左側から乗り込むわけ

旅客機というと、何を想像しますかね?それを舞台にした映画も多いですけど、とりあえず白くて鼻は丸くて、タイヤはなんかちいさくて?翼はちょっと角度が付いてて、先っちょは、上にピンと向いてる。離陸はいつも遅れ気味。いつも乗り込む時は左側から中に入りますよね?

しかし、なんで左から?

今回はそんな旅客機にまつわる数々の疑問にお答えしていきましょう!

タイムスタンプ:

後ろに引いた翼 0:37

翼の先端が上に向いているのは?1:10

そもそも翼が上に曲がっているのはなぜ? 1:58

揚力の重要性 2:33

水平ではない着陸装置 3:21

機体に対してタイヤは小さすぎません? 3:50

タイヤの空気圧 4:22

翼で光るライトの目的 4:41

機首先端が丸い飛行機・尖った飛行機 5:12

旅客機に左側から乗り込むわけ 6:27

そもそも全部の出入り口から搭乗すればいいのでは? 7:29

毎回ボーディングブリッジから搭乗するとは限らない 8:49

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:水野健介(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です