南極大陸が緑豊かだった時代

南極大陸が、まだ氷河やペンギンで覆われていなかった時代があります。木々、花、様々な種類の動物が生息していたのです。当時は気候が全く異なりました。

氷帽の下に埋まった化石の記録によれば、氷で覆われた大陸はかつて暑い場所でした。現在の赤道当たりで見られるような熱帯気候のようになるほど、気候が温暖化します。 それでは、どうやって今のような気候になったのでしょうか?

タイムスタンプ:

タイムスリップ 0:20

大きな発見 1:02

始新世温暖化極大・始新世高温期2:07

ただの植物だけじゃない 3:00

ノティオロフォス4:08

アンタークトドン4:57

ゆっくり起こった変化 6:12

世界的な気温低下 7:25

オーストラリアと南アメリカの繁栄 9:52

#豊かな南極大陸 #地球の歴史#ブライトサイド

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です