仕事が存在しないとどうなるか

はい、明け方6時のアラーム。シャワー。コーヒー。仕事。メールに返信して、プログラムを打って、書いて、建てて、デザインして、電話をして…やっとランチ!今日はランチの時間がとれそうですか?あぁ、今日もまた抜きになりそう…報告書の締め切りが…家に帰る頃にはすでに外が真っ暗で、疲れ切ってベッドにダイブ…

仕事が自分の存在そのものになってきています。人間は、人生の3分の1を仕事に費やすとされています。統計的に言えば、おそらく多くの人はそれ以上の時間を仕事に費やしていますが…。しかし、それがすべてなくなったら、一体どうなるでしょうか?仕事が一瞬のうちに全部消えてしまったら?

タイムスタンプ:

アラームとおさらば 0:53

人はハッピーにフレンドリーに 1:12

慣れ親しんだものがすべてなくなる 1:58

辛い思いをするようになる 3:05

家が荒らされる 3:28

人がサービスでモノを買うようになる 4:00

仕事中毒の人の最後の砦 4:45

慣れるまで数年 5:38

全てロボット任せ 7:05

#仕事なし #ロボットの侵略 #ブライトサイド

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です