なぜ便器は白いのか?

今回は、人類史上、最も重要な発明の1つについて考えてみることにしましょう! いや、スマホでも、インターネットでも、ホットポケッツのことでもなくて、便器のことを言っているんですよ!便器に関しての最大の質問は「なぜ便器は白いのか?」ということだと思います。

まず最初に、便器が白色でもなく磁器でも作られていなかった頃のお話から始めましょう。話は中世にまで遡ります。当時のヨーロッパの庶民は、小便をするにしても大便をするにしても、室内用便器を使わなければならなかったんです!でも、世界中の他の地域では、衛生的なトイレがかなり前から使われていました。史上初の水洗トイレは2800年以上前に、クレタ島のミノス王により所有されていたという記録が残っています。

タイムスタンプ:

細菌恐怖症の人にとっては、かなり大変な時代 0:56

水洗トイレの最初の特許(1775年) 2:49

トイレを流すと実際には何が起こっているのか? 3:50

なぜ普通の便器は白いのか? 5:00

金でできたトイレットペーパー 6:53

便器博物館 7:14

世界の便器の日 7:54

世界最速の便器 8:21

頭で破壊した便座の数!8:55

ホワイトハウスにはいくつトイレがあるのか? 9:20

#便器 #トイレ #ブライトサイド

概要:

– 学校で、当時のヨーロッパの道がどれくらい汚かったか、と言うことを習ったのを覚えていますか?人々は室内用便器を空にするために窓から外に捨てていたんです!

– 当時の人々は細菌の危険性や病気がどのように広がるかということを知らなかったんです。

– 1800年代になると、人々はやっとこのことを理解し始め、衛生状態を改善する必要性に気付き始めたんです。

– 世界中の他の地域では、衛生的なトイレがかなり前から使われていましたが、豪華なトイレを使うことができたのは、王族だけだったんです。

– 水洗トイレの最初の特許は、1775年にアレクサンダー・カミングスという名の男が獲得し、その後、クリーンアップの作業が本格的に始まったのです。

– 便器の色が白であることの最も単純な理由は、磁器の色が白く、95%の便器は、この原料によって作られているから。

– 今日製造されている標準サイズのトイレだと、一回流すごとに約5.7リットルの水が流れ出るようになっています。

– それは、“純白さ”というものが、清潔さと殺菌されていることを象徴するようになったからです。トイレは清潔であってほしいものですよね?

– 生涯でトイレに行くための時間を全て合計すると、92日間、トイレで過ごしていることになります!

– あるオーストラリアの会社は2013年に22Kゴールドで作られトイレットペーパーの販売を開始しました。はい、かなり高額です。ジャンボロールは、約1億5千万円するとのことです。

– ニューデリーのスラブ国際便器博物館には、4,500年前からの便器の進化を体験できる、すばらしい遺物や写真が展示されています!

– イギリスのコリン・ファーズは2013年5月に世界最速のトイレを作成し、その速度が時速85キロに達したことにより、ギネス世界記録を樹立しました。

– 2007年9月、ケビン・シェリーは1分間で46個の木製の便座を頭で破壊しました。

– ホワイトハウスは、美しい部屋の数や暖炉の数で有名ですが、今回の調査で、35室のバスルームとトイレがあることがわかりました。

– 統計によると、子供が完全にトイレトレーニングを終えて、自分でトイレを使えるようになるまでに、両親は約10000枚のおむつを交換すると言われています!

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です