もし石器時代で一日過ごさなければならなかったら

ある日,目が覚めたら、電気もインターネットもお金も仕事も学校も無く、全てのものが消えてなくなっていたとします。 そして自分の家ではなく、魔法のように、石器時代に来てしまったとしましょう。 次は一体何が起こり得るのでしょう?

もちろん、最初はものすごくショックを受けることになりますが、すぐに慣れるはずです。まず、周りを見回してみましょう。 ここにあるのは、自分が家族と一緒に暮らしている竪穴式住居です。自分の寝る場所には、動物の皮が敷かれており、マンモスの牙とあばら骨で支えられた原始的な小屋に住んでいます。そして雨でぬれないよう動物の皮が、上から、かけられているんです。石器時代の人々は、一体どこで行動していたのでしょうか?基本的には、屋外のどこかで、何かを忙しくやっていたということです。

タイムスタンプ:

今日の服装 1:26

石器時代のあなたは、どんな姿をしていたのか 3:04

朝食の時間です!3:41

石器時代の道具 5:07

そろそろ狩りに出かけてみよう!6:43

石器時代の釣り 10:17
#石器時代 #原始人 #ブライトサイド

概要:

– 石器時代の人間は、狩りで捕った動物の皮を使って、シンプルで粗末なふんどしのようなものを作っていたんです。 そして、皮を柔らかくするために、歯で噛んでいたんですって。

– では、靴はどうしていたのでしょう? 科学者たちによると、履物は約4万年前に発明されたと考えられているようです。

– 古代人は最も安全な場所に竪穴式住居を作るか、小屋を建てていたんです。

– ほら、現代のあなたとそれほど違いはありませんよ。髪の毛は、乱れていて、硬い食ベ物のために顎が発達していて、数センチ背も低いはずです。

– まずは朝食から! 幸いなことに、夕食の残り物の卵と野生の果物、そしてベリーがあります。

– ありがたいことに、氷河期はもう過ぎているので、気候は暖かく、緑も豊富! さまざまな食用の植物、ナッツや果物、そして野生の穀物を採集しなければならないので、温かくて良かったですねぇ。

– 石器時代の人々は通常、20人〜50人の集団で団結して、お互いに助け合っていたようです。

– 穀物を脱穀するためには、石のボウルと小さな砥石を使って、挽かなければなりません。そして、挽いた穀物を水と混ぜれば、お粥のようになります。

– 石器時代の人々は、ほぼすべてのことを一緒にやることにより生き残っていたので、キャンプの隣人を呼び集めて準備をしてみましょう。

– 当時の人間は、どうやってコミュニケーションをとっていたのでしょう? 石器時代の最初の頃は、恐怖や喜び、または痛みを表現したり、他の人に危険を伝えるために、さまざまな叫び声やジェスチャーを使っていました。

– まず最初に、動物を狩猟するために使われた、最も原始的な武器は、長く尖った木の棒と、単なる大きな岩だったんです。

– 当時、主な狩猟の方法は、2つありました。1つ目の方法は、かなり時間がかかってしまいますが、安全なもので、動物が水を飲みに来る場所の周りに大きな穴を掘るというものでした。

– もう1つの方法は、集団で動物を追いかけ、泥沼や水路に落とし入れ、そこから脱出できないようにする方法でした。

– 当時の網は、樹皮や草でできており、考古学者が発見した最古のものは、紀元前8300年のものなんです。

– 石器時代の生活は、簡単なものではなかったんです。 それでも、人間にはいくつかのエンターテイメントがありました。 いや、遊園地や映画館に行くのではなく、鳥の骨やマンモスの象牙から作ったフルートで、音楽を演奏していたんです。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也 (Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です