破局噴火に穴を開けたらどうなる?

地球の表面が大きく揺れ動き、目の前には長い亀裂が…。溶岩は川のように、急速に流れています。爆発が鳴り響く中、岩や破片が空中に舞い上がり、空は灰色の雲で真っ暗。いいえ、これは新しい災害系の映画ではありません!ただ、地質学者が破局噴火を掘削しているだけです。

破局噴火は、大量の焼けつくようなマグマが深部の地下から逃げようとする時に形成されます。表面近くまで上昇しますが、地球の地殻を突破する事はできません。表面まで到達しようとするマグマが増えれば増えるほど、圧力も増します。そしてある日、ドッカーン!超巨大噴火が起こります!

タイムスタンプ:

最近起こった超巨大噴火  1:23

イエローストーンは危険なの?  2:40

1883年に起きたクラカタトアの噴火 4:06

一部の専門家が破局噴火を掘削したい理由 4:49

成功を疑っているワケ 6:56

泥火山のルシ  9:20

#火山 #イエローストーン #ブライトサイド

概要:

―破局火山で噴火が起きると、なんと1000立方キロメートル以上の灰、溶融岩、そして高温ガスが、空中に吹き上げられます。

―最近、超巨大噴火が起こった場所と言えばニュージーランド。まぁ、最近と言っても26,500年前の話ですが。当時、タウポ湖の表面下にあった破局噴火は、1,250平方キロメートル以上の灰と軽石を空中に吹き飛ばしました。

―破局噴火の時代は、まだ終わっていません。最も有名な破局噴火は、イエローストーン国立公園にあります。

―このモンスターが、210年前と同じくらい力強く噴火した場合、その周辺のおよそ2500立方キロメートルが、赤く熱い物質で溢れかえることになるでしょう。

―とは言え、科学者によると、近い将来、イエローストーンが危険をもたらす事は、ないそうです。

―ニュージーランドのタウポはもちろん、日本の姶良カルデラ、カルフォルニアのロング・バレー、そしてインドネシアのトバ。どの火山も、いつか噴火する恐れがあります。

―科学者は、破局火山について、彼らの知識のなさにショックを受けているそうなんです。というのも、破局火山は、単に生い茂った火の山ではなく、それは、もっとずっと複雑なものだからなんです。

―専門家は、未だに、超巨大噴火の引き金になるものが、何であるかを解明していないそうです。まぁ、50,000年ごとに起こるので…そりゃそうですよね。

―別の大胆なプロジェクトは、破局火山の中心部分まで辿り着くために10kmの穴を掘り、冷たい加圧水をポンプで入れるというもの。

―これは、一石二鳥なんだそうです。火山が冷え、グリーンエネルギーが生成されます!

―破局噴火に穴をあけるというのは、確かに利点がたくさんあります。とは言え、多くの物理学者、地質学者、そして政治家でさえ成功を疑っているんです。

―これがきっかけで、本格的な火山噴火が起きる可能性さえあります!悲劇的な結末が予想できますよね。溢れ出す溶岩に溶融岩の雪崩。世界中で気候変動が起こることになるでしょう。

―2006年に、世界最大の泥火山、ルシが噴火し、大量の熱湯、ガス、そして泥が空中に飛び散りました。

―一部の専門家は、近くの石油掘削が、災害の原因であると主張しています。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です