マリアナ海溝の底には何がいるのか?

スキューバをやったことがある人ならば、ある程度潜ると起こる異変に慣れ親しんでいるかもしれませんね。

耳が痛くなり、水圧を感じ始めるあれ。

正しく対処をすれば、特に問題は起こりませんが……。

しかし、それもある程度の深さまでは。

マリアナ海溝の底にまで行ってしまうと、人体にはどのような影響が起こるのでしょうか?

海で最も深い場所は、マリアナ海溝の南部に存在しています。そこにはチャレンジャー海淵があり、その深さは10kmを超えると言われています。

タイムスタンプ:

チャレンジャー海淵の深さ0:50

地球で最も深く潜った男2:11

弱光層3:07

無光層4:35

住んでいるのは何者だ?6:00

マリアナ海溝のいろいろ7:02

概要:

-深く潜るに連れて、見えない力が体を押すのを感じるでしょう

-人は3〜4気圧程度なら耐えることが言われると言われています

-降下するにつれて、辺りは暗くなっていきます。表層から弱光層へと入ろうとしているのです

-水中332mは最も深いスキューバダイビングの記録です

-ここから先は潜水艇を使うことにしましょう

-目的地へは2時間30分の時間がかかります

-無光層へ入ると、変化のない旅が待っています

-潜水艇の外の圧力は地上の1000倍です

-頑丈な潜水艇に乗っていなければ、アルミホイルのようにペチャンコになっていたことでしょう

-周囲の水温は1℃近くまで落ちます

-チャレンジャー海淵には200を超える微生物が泥の中で暮らしています

-チャレンジャー海淵は地球で最も深い場所ですが、地球の核に最も近い場所ではありません

-マリアナ海溝は地球で最も古い海底で、1億8000万歳と言われています

-海溝の底では、強酸性の液体が噴き出しています。

-マリアナ海溝の底には黄灰色のヘドロが溜まっています。これは水圧で潰されたありとあらゆるものの成れの果てです

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です