車のタイヤが黒い理由ほか、色に関する22の事実

運転中に信号が赤から青に変わるのを待っていて、ふと考えることはありませんか?なんで青なんだろう?紺とか紫じゃなくて?ものに決まった色があるのは、なぜなんでしょう?信号が青になるまでに、あなたはいくつの答えを出せるでしょうか?

例えば1905年以前、タクシーは赤か緑だったってご存知ですか?その後アルバート・ロックウェルが、それ以降基準となった15馬力エンジンの車を取り入れました。色は奥さんの好きな黄色。まぁ…幸せな結婚生活を維持するのは大事なことですから。😉

タイムスタンプ:

信号機 0:23

緑のお札 1:08

黒と白の横断歩道 1:31

黄色のスクールバス 2:08

黄色のタクシー 2:32

黒いタイヤ 2:52

グリーンスクリーン 3:14

赤い納屋 3:43

ブルージーンズ 4:12

黒帯 4:50

黒いクラリネット 5:20 

黒と白のサッカーボール 5:32

白黒の審判のユニフォーム 6:06

オレンジのバスケットボール  6:30

白いトイレットペーパー  6:44

白いウエディングドレス  7:25

降伏の白旗 7:43

緑の黒板 8:11

一位のブルーリボン  8:40

サンタの赤い服 9:02

赤い消防車 9:33

ピンクのチューイングガム  9:56

#色 #毎日の生活 #ブライトサイド

概要:

- 青信号が「進め」の理由は、1800年代、危険で重い機械には、工場で働く人に「オン」または「稼働中」と注意喚起するための緑のランプが使われていたからです。

- 信号の赤が「止まれ」を表すのは、赤が警告と結びついているためです。

- 緑のお札 – アメリカでお札の印刷が始まった頃、緑のインクは他の色より安価で、国庫が印刷したお札をより多く自分ものにできたのです。

- 子供が乗るバスが黄色なのは、私たちの周りにあるもので、最初に目を引く色の一つだからです。

- タイヤ製造者は汚れをごまかすために「カーボンブラック」という化合物を加えているわけではありません。「カーボンブラック」でタイヤが補強されるのです。

- 農家が納屋を赤に塗ったのは、納屋が巨大でペンキが高価だったから。

- 濃いインディゴブルーの染料は、洗うごとに少しずつ落ちていきます。それと同時に布が柔らかくなり、ブルージーンズ特有の風合いになるのです。

- クラリネットが黒いのは、黒壇のような黒い木でできているから。

- 当時、テレビは白黒が基本だったので、対照的な色の五角形のデザインになりました。横断歩道の縞模様のように。

- 最初のバスケットボールは茶色の革製でした。コートの床と同じ茶色。1950年代、もっと見やすいオレンジ色に変わったんです。

- 主な製造者はトイレットペーパーを漂白して真っ白にします。白は清潔を連想させるからです。

- 信じられないかもしれませんが、歴史上初のファッション・インフルエンサーであるヴィクトリア女王の時代まで、白いドレスは喪服用だったんです。でも彼女が結婚式に白いドレスを着てから伝統が変わったのです。

- 一等に贈られるブルーリボンは、1860年代の似た名前の賞の名残なんです。「ブルー・リバンド」は、大西洋を最も早く渡った旅客船に贈られた優勝旗。時がたつにつれてリバンドがリボンになりましたが、色は同じまま残りました。

- 赤は緊急事態を意味しますので、消防車の色として不思議はありませんよね。ですが現在は、ライムグリーンや黄色の消防車も増えてきています。

- ウォルター・ディーマーが、くっつきにくくてフーセンが作りやすいガムを開発したとき、色はたまたまそこにあったピンクにしたんだそうです。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です