飛行機の座席は後ろ向きの方が良い!?

飛行機に乗ると…座席が全部後ろ向きになっている!?一瞬、何かの間違えだと思いますよね。でも、後ろ向きの座席は乗客を目的地まで運ぶのに最適な方法なんだそうです。 一体、なぜなのでしょうか? さまざまな調査が、後ろ向きの座席の方が、前向きよりも、安全である事を示しています。

と言うのも、後ろ向きだと、頭と胴体がしっかりサポートされるんです。背中は胸部よりも、大きな衝撃に耐える事ができると、科学的に証明されています。メリットがたくさんあるのに、なぜ多くの航空会社は後ろ向きの席に変えないのでしょうか?

タイムスタンプ:

安全性が高い 0:21

赤ちゃんと一緒! 1:08

スペースの節約ができる 1:44

景色が素晴らしい 2:35

睡眠の質が上がる 3:00

楽しい! 3:24

アメニティーが豪華 3:41

完全に理想的ではない理由:

―重たすぎる 4:17

―お金がかかる 6:04

―酔いやすい 6:37

―ガヤガヤしている 7:19

―そもそも人が求めていない 9:01

―リスクが大きすぎる 9:32

#飛行機 #航空旅行 #ブライトサイド

概要:

―SAEインターナショナルによると、前向きの座席では胴体が前方向に傾いてしまうそうです。

―2歳以下の赤ちゃんや幼児を車に乗せる時、チャイルドシートは必ず後ろ向きに設置しますよね?それは、その方がずっと安全だからです!

―ビジネスクラスに後ろ向きの席を導入した航空会社は、追加で80席を設置する事ができました。 ―席が後ろ向きであれば、飛行中、ずっとその景色が楽しめます!

―旅客機は飛行中、1度や2度、自然と上に傾きます。そのため、席が後ろ向きであればナチュラルなリクライニングが楽しめるんです。

―前向きよりも後ろ向きの座席の方が重たいので、飛行機の重量が自然と増えます。

―後ろ向きの座席のデメリットと言えば、まさにこれ。特に対面式だと、他の乗客と面と向って座る事になるので、だいぶ気まずいらしいです。

―古い座席を完全に取り外し、新しい席を設置しなおす。これだけでも、費用はかかります。

―乗り物酔いや吐き気をもよおしやすいタイプですか?気持ちは分かります。きっと、この「革新的で革命的」な座席はあなたには向いていないでしょう。

―さまざまな交通手段について行われた研究によると、ほとんどの人は前向きの座席を選択しています。

―機内の座席の配置を完全に変えるというのは、危険が伴います。そして、収益が保証されていません。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です