海底にあるダイヤモンドについて学ぼう!

海のダイヤモンドと言えば、沈んだ宝物や海賊船、スペインのガリオン船などが思い浮かびますよね。1511年に沈没したフローラ・デ・ラ・マール号が見つかれば、もう最高!200個のお宝やダイヤモンドが見つかる事でしょう!

実は、海の底にはたくさんのダイヤモンドがあるんです。一体どうやって、そこにたどり着いたのでしょうか?天然ダイヤモンドは、マントルから来ていて、それは地球の表面から160kmも離れています。車に乗ってその距離を運転するとしたら、高速道路でも約2時間かかる距離!そんなに深い場所で形成されたのに、どうして表面まで出てこられたのか気になりませんか?

タイムスタンプ:

どうやってそこまで辿り着いたのか? 1:10

水中にも火山はあるの? 2:27

ダイヤモンドの作り方  4:10

海底からのダイヤモンドは手に入る? 6:33

最も効率の良い方法  9:12

#ダイヤモンド #お宝 #ブライトサイド

プレビュー画像引用元:

国立自然史博物館にあるホープダイアモンド、ワシントンD.C.、2014年: Mbalotiaより‐自身の作品, CC BY-SA 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0,https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=32204195

アニメーションはブライトサイドにより作成されています。

概要:

―火山の160kmも下にある深い層から溶岩が噴出すると、ダイヤモンドも飛び出ます!

―火山は、その下にあるプレートが動き回ると噴火します。そしてこれにより、下にある「溶岩のげっぷ」のような熱いものが放出されます。

―サブダクション帯は、巨大なプレートが水中で移動する場所です。

―そもそも、ダイヤモンドハンターはどうやってサブダクション帯を見つけるのでしょうか?実際のところ、科学者にとっても簡単な事ではありません!

―炭素を含むものであれば、何でも、ダイヤモンドになります。熱と圧力を加えるだけで、焦げたトーストも大変身!

―天然ダイヤモンドほど美しくはありませんが、人間が作った工業用ダイヤモンドもさまざまな用途があります。

―歯医者さんで使われるドリルはもちろん、木や金属でさえも。工業用ダイヤモンドは、あらゆる種類の刃を作るために使用されていますよ。

―加えて、ダイヤモンドは高温に耐えられる誘導体。

―スクラブ洗顔料の中でさえ、粉砕されたダイヤモンドが入っている事があります!

―川の流れは堆積物を下流まで運びます。つまり、ダイヤモンド鉱山に川が流れているとしたら…堆積物にダイヤモンドが含まれるという事!

―今でもダイヤモンドはたくさん見つかっています!

―でもダイヤモンド業界の大物、デビアスなどはより効率の良い方法を見つけました。

―石油タンカーに似た、巨大なバキュームを持つ機械を使って、思いっきりダイヤモンドを吸い上げるんです!

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です