比べてみよう:現代人とネアンデルタール人

霊長類の、とある種。

ラテン語で賢い人間を意味する、ホモサピエンス。

我々現代人は、地球上を歩いた中で最も力を持った種族なのでしょうか?

確かに現代では、そうかもしれません。

しかしむかしむかしの歴史の中に、そのライバルたる種族が存在していたのです。

その名も、ネアンデルタール人。

っていうと、あの原始人の?

私たちの先祖かなにかだったっけ?

いいえ、我々現代人はクロマニョン人の系譜。新人の一種です。

ネアンデルタール人は、人類のなかの枝分かれした存在。DNAも私たちのものとは大きく違うため、ネアンデルタール人は我々とは異なる種だと言っても問題はありません。

では、ネアンデルタール人のネッドをご紹介しましょう。彼が地球上で暮らしていたのは、43万年前〜4万年前のヨーロッパ。

彼らは、1856年にドイツのネアンデルと呼ばれる谷において発見されました。

タイムスタンプ:

ネアンデルタール人の姿 0:24

ネアンデルタール人の生活 0:51

朝 2:36

昼 3:30

夕 4:28

夜 5:41

平均寿命 7:17

我々がネアンデルタール人ではない理由 7:51

写真:

Reconstruction of male and female Neanderthals (Homo neanderthalensis) based on the La Chapelle-aux-Saints fossils: By S. ENTRESSANGLE/E. DAYNES/Science Photo Library/EAST NEWS, https://www.eastnews.ru/pictures/picture/id/66215202/i/43/t/127

アニメーション:

Bright Side

概要:

-ネアンデルタール人の平均身長は162cm、体重は72kgでした。現代人より背は低い反面、がっしりとした体格を持っています

-現代人の武器は複雑で効率的な脳です

-筋肉質な足を使い、ネアンデルタール人は50km程度を歩いて狩りをします

-現代人は頭がいい分、腕力でネアンデルタール人には敵わないでしょう。彼らは力が現代人よりも5%〜20%強いと言われています

-ネアンデルタール人の平均寿命は40年。12歳で大人とほぼ変わらない大きさへと成長します

-ネアンデルタール人が滅亡した理由は肉を主食としていたことによるかもしれません

-機構が寒冷化するにるれて、彼らは獲物を失ってゆきました

-また、移住を効果的に行うことができなかった彼らはクロマニョン人と同じ地域で生活することを余儀なくされました

-ネアンデルタール人はクロマニョン人に体力では勝りましたが、クロマニョン人は背が高く敏捷で、狡猾でした

-ネアンデルタール人の頭骨の研究により、彼らはクロマニョン人よりも大きな脳を持っていたことがわかっています

-ネアンデルタール人の絶滅の理由は彼ら自身だったという説も存在します。彼らは獲物との狩りにおいて命を落としていました

-男が減ったことで、出生率も下がったのではないかと考えられています

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です