タイタニック号の犠牲者は氷山に登ればよかったのでは?

30億ドル以上の興行収入を得た映画『タイタニック』。史上三番目にヒットした映画としても記録されています。

そんな映画を見ながら、ふと思い浮かぶ疑問。

ていうか、氷山があるんだから、みんなそこに登ればよくない?

タイムスタンプ:

流氷と氷山の違い 1:12

空きの多かった救命ボート 4:02

最大の問題はたどり着くことだ 5:53

概要:

-流氷は海の上を漂う平たい氷で、緩やかな斜面を持っていますが、氷山は到底そのようなものではありません

-タイタニック号が衝突したのは氷山で、その斜面は非常に険しいことがわかります

-暗闇の中でわずかばかりのロープを頼りに混乱する群衆に揉まれて氷山に登るのは困難と言えるでしょう

-タイタニック号は氷と接触してすぐに沈んだわけではありませんでした

-救命ボートに避難する段になり、多くの乗客は躊躇したと言われています

-そのような乗客を、氷山の上にまで避難させることは不可能と考えても良いでしょう

-また、氷山にたどり着けるかどうか、という問題も持ち上がってきます

-タイタニック号はすぐに停止をしませんでした

-タイタニック号は衝突後もある程度の速さを保ち、進み続けたと言われています

-船長は船を氷山まで引き返すことをさせませんでした。状況的に不可能だったとも考えられています

-氷山に登るというアイディアは最適のように見えて、あまり良い考えではなかったようです

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です