今日、タイタニック号が沈んだらどうなる?

歴史を振り返ってみると、現代の海の旅は、どの時代よりも安全ですよね。でも・・実際、どのくらい心配するべきなのでしょうか?もし、タイタニックのような悲劇が今起こったら、どうなるのでしょうか?疑問にお答えする前に、まずはタイタニック号沈没事故が、歴史上最悪な海上災害だと言われている、その原因を見ていきましょう。

みなさん、ご存じの通り、船が氷山にぶつかって、救命艇が足りず、ローズはずっとネックレスを持っていた…。まず、この事件に大きく影響を与えているのは、20世紀初頭のオーシャンライナーの文化が影響していると理解してください。これらの船の船長は、出発・到着時間を厳守するように、常にプレッシャーを与えられていました。更に、当時は、氷山によって船が危機状態に陥る事はない、と信じられていました。

タイムスタンプ:

タイタニックがこの悲劇に直面せざるを得なかった、主な問題 1:27

パトロール 4:55

氷山を検出する方法 5:22

コスタ・コンコルディアの座礁事故 8”00

今日、タイタニック号が氷山にぶつかったとしたら? 9:20

#タイタニック #コスタ・コンコルディア #ブライトサイド

概要:

―当時、船の無線を担当する人は、第三者企業で働くことが一般的でした。そして、彼らが優先していたのは、乗客の個人的な電報を送信する事。その次が、乗務員にメッセージを送る事だったんです。

―更に、当時は、氷山によって船が危機状態に陥る事はない、と信じられていました。

―加えて、救命艇の不足にも理由があります。潜在的な衝突によって何が起こるのか、誤解されていたんです。

―まさか、船に乗っている人が全員、救命艇で避難する必要性が出てくるなんて、誰も予想していませんでした。

―1912年まで、船は24時間年中無休で、無線機を操作する必要はありませんでした。

―その上、タイタニックの無線オペレーターは、SOSの中で間違った座標を報告したという事実があります。つまり、仮に他の船が、その信号に気づいたとしても、タイタニック号が沈んだ場所を見つけ出すのに苦労したに違いないということ。

―タイタニック号が沈没した後、同様の災害を防ぐために、多くの新しい手順が確立されました。

―例えば、北太平洋の地域では、氷の状態を把握するために、定期的なパトロールが行われています。

―もう一つ、現代の方が1世紀前よりも優れている理由として、氷山の検出がより高度になった事が挙げられます。

―大型船は、乗船中の全員が避難できるだけの数の救命艇を運ぶことが義務付けられ、乗組員も避難手順のトレーニングを受ける必要があります。

―加えて、現代の船は、常に無線オペレーターを勤務させる事も義務付けているそうです。

―コスタ・コンコルディアの座礁事故を思い出してみてください。

―イタリアのクルーズ船が、ジグリオ島の近くを通過している途中、水中の高原の端に衝突しました。

―事件後、船には船長の気が散るものがたくさんあった事が明らかになりました。例えば、船長のガールフレンドが一緒に乗っていたなど…。

―タイタニック号とは異なり、コンコルディアは、全員を安全に避難させるための、十分な数の救命艇を持っていました。

―仮に今日、タイタニック号が氷山にぶつかったとしたら、海外警備隊は、避難を支援するために、ボートとヘリコプターを送り込んでいたでしょう。

―何よりも、有能な司令官がしっかり避難を監督しているので、そのような事が起きても、そもそも災害として見なされない事が考えられます

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です