マーフ・ワークアウトを30日続けたら、体がこんな風に変わりました

クロスフィットは、ずっと激しいサーキットトレーニングで構成されていて、体の一部分だけでなく、全身を使います。よくジムに行く人なら、脚を鍛える日とか、腕を鍛える日なんかがあるのは、ご存知ですよね。でもクロスフィットでは、一回のエクササイズで、ほぼすべての筋肉を使うのです。

ランニングを1.6km、懸垂を100回、腕立て伏せを200回、スクワットを300回、そして1.6kmのランニングをもう一度。これがマーフ・ワークアウトです。きつそうだと思いますか?もちろん!でも、私が30日間続けて、この運動をやってみた理由は、まさにそれなんです。さあ、チャレンジの始まりですよ!

タイムスタンプ:

フィットのネスの初心者は 1:04

大切なアドバイス 1:40

1日目 もう後戻りはできません 3:37

2日目 大事なことを忘れていました 4:15

7日目 結構過酷なワークアウト 4:57

12日目 私のやる気をそいだこと 5:30

13日目 辛い朝 6:04

15日目 体に起こった最初の変化 6:44

21日目 ターニングポイント 7:14

30日目 目標を達成できたか? 8:03

効果は?💪  8:36

#クロスフィット #マーフ・ワークアウト #ブライトサイド

概要:

- もし私がフィットネス初心者だったら、このチャレンジを思いつきもしなかったでしょう。なぜかって?健康面で、危険かもしれないからです。

- 空腹のときにワークアウトしないこと。いい運動をするには、燃料が必要です。

- 最初の1キロはスピードを上げすぎないこと。ウォーミングアップの部分で、エネルギーを使いすぎないのが大事です。

- 休憩を忘れないこと。

セットの間には、30秒の休憩を取ります。そして半分に差し掛かったら3〜4分休憩して汗を拭き、水を飲みましょう。

- 今までも運動はしていたので、最初のランニングはラクにできました。その後は、懸垂5回、腕立て伏せ10回、スクワット15回を20セットやりました。

- 大事なことを忘れていたことに気づいたんです。それはストレッチ。ご存知だと思いますが、ストレッチで筋肉痛になりにくくなります。

- 最初の1週間は、スムーズだったと言えますね。もちろん、運動の後は、毎回ありえないほど疲れていましたが・・。このワークアウトは、結構過酷です。だからいつもとは違います。でも、あきらめたいという気持ちがないことを嬉しく思っていました。

- チャレンジの半分を完了して、初めて体の変化に気づきました。

私はオフィスで働いているので、シャツとネクタイを身につけます。運動の後に、お気に入りのシャツを着た時、シャツが小さすぎたんです。

- 最後のワークアウトは、これまでで一番満足できました。痛みや疲れは、気になりませんでしたしね。勝利って言ってもいいですよね。

- 体が、前よりずっと強くなりました。それに、前より筋肉が割れてきました。特に広背筋が!計測はしませんでしたが、背中の幅が広がったのは確かです。

- でも、一番重要なのは、精神的な面での変化。過去に、こんな風に、自分を誇りに思えた時を思い出せません。

- 難しかったけれど、やりがいのある経験ができたことが嬉しくて、私はジムに行くのをやめて、マーフ・ワークアウトを、毎日することにしたんです。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:宮司道章造(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です