たった24時間の寿命!?さぁ、どうなる?

世界中の人々の平均寿命は男性で70歳、女性で75歳だと言われています。人生でやりたい事をすべて成し遂げるのに十分時間があるように思えますが…もし人々の寿命が24時間だったら?どうなるのでしょうか?

70年間を24時間に凝縮すると、生まれて約12分後には、はいはいし始めます。問題がエスカレートするのは、生まれてから18分後。歩き始めた時です。はいはいを卒業して2本の足で歩き始めた5分後には、口から音が出始めます。そしてちょうど、23分後には、話せるようになるでしょう!

タイムスタンプ:  

タイムスタンプ

学校に行き始める 1:13
正社員としての初めの仕事 1:33
旅行に行けない 2:00
各活動に費やす時間 2:35
寿命が短い生き物 4:55
不滅なクラゲ 6:10
人間が不死だった場合ら世界はどうなるのか? 6:45

#例えばの話 #動物 #ブライトサイド

ジョン・ハウ、2017年:Niccolò Carantiより―自身の作品、CC BY-SA 4.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=63934841

アニメーションはブライトサイドが作成しています。

概要:

―約2時間後には、学校に行きます。そして、初めてフルタイムの仕事に就く5、6時間後。恐らく、約7時間半後には初めてのアパートに引っ越すでしょう。

―17時間10分経った頃には、あなたの子供も大人になっていて家を出て行っています。 20時間という熟した年齢になった時には、退職した後、残りの人生を平和に楽しむでしょう。

―考えてみると、24時間の人生には、旅行ができないという問題もあります。それも、時間がないから!

―おそらく40分をかけて、新聞や本、雑誌などから情報収集するでしょう。

―貴重な人生の約1時間20分は、混雑した公表交通機関や交通渋滞で、無駄になります。

―24時間の生活の中で、約5時間は音楽を聞きます。

―定期的に運動する人は、約24分運動に費やすかもしれません。

―人生の3分の1、つまり8時間は寝る時間です!

―カゲロウ昆虫は地球上で最も寿命が短い生き物であり、24時間以内にライフサイクルが完全に終わります。残念ながら、大した人生ではないんです。生まれて、少し飛んで、繁殖して、死んでいく…。

―小さな海洋生物でもある腹毛動物は、寿命が約72時間、つまり3日間です。

―虫眼鏡を使わずに見える動物の中で最も寿命が短いのは、ハツカネズミ!1年以内しか生きられません。

―人間が不死だったら、惑星はどうなるのでしょうか?すぐに、惑星の人口は莫大し、全員が住む場所のスペースもなくなります。

―分析者によると、地球は約100億人の人が、快適に過ごせると主張しています。このままだと、およそ17年後にはこの数に達するでしょう!

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です