機内マップに沈没船が表示される理由

夕食をお口に詰め込んでいるご家族に是非教えたいトリビア!

世界には現在、300万隻の沈没船が沈んでいます。

食事が不味くなるって?

実はとある航空会社の機内マップには沈没船の場所が表示されているんです。

この奇妙な試み。一体どうしてそうしようと思ったのでしょう?

タイムスタンプ:

1.退屈しないから0:40

2.教育的だから1:25

3.ただ単に技術があるから2:14

4.大切なことだから2:41

5.これからの段階を模索中だから3:23

有名な沈没船

ブリトゥン島の財宝船4:18

セントラルアメリカ号4:49

アンティキティラ島の財宝5:32

タイタニック号6:09

ガレー船ウィダー号6:50

ヌエストラ・セニョーラ・デ・アトーチャ7:14

サルクームの沈没船8:02

ウルブルンの沈没船8:31

世界で1%の沈没船しか探検されていない理由9:25

An octagonal gold cup with a thumb plate at the top of its handle: By Unknown. – Photographed by Jacklee on 18 June 2011, 19:14., CC BY-SA 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=15699357

A ewer with lugs, a dragon-head spout, and feline-shaped handle; From North China (perhaps Hebei): By Unknown. – Photographed by Jacklee on 18 June 2011, 19:19., CC BY-SA 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=15799584

Two oval lobed gold bowls each with two ducks in repoussé among chased flowers: By Unknown. – Photographed by Jacklee on 19 March 2011, 21:03., CC BY-SA 3.0https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=14637341

A pair of square lobed gold dishes with chased insects, flowers and knotted ribbons: By Unknown. – Photographed by Jacklee on 18 June 2011, 19:14., CC BY-SA 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=15707335

Silver from the pirate ship Whydah. “The riches, with the guns, would be buried in the sand.”: By Theodore Scott – Flickr: Look At That Booty, CC BY 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by/2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=22019309

The bell, inscribed, “THE WHYDAH GALLY 1716”: By jjsala – Flickr: DSC_0257, CC BY 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by/2.0,https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=22020461

Lifesize replica at the Bodrum Museum of Underwater Archaeology: By Georges Jansoone (Jojan – Self-photographed), CC BY-SA 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2928718

Egyptian jewelry: By Georges Jansoone (Jojan – Self-photographed, CC BY-SA 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=2928787

概要:

-インドネシアのブリトゥン島では、漁師によって財宝船が発見されました

-セントラルアメリカ号はノースカロライナ、サウスカロライナ沿岸で1857年に沈没し、1988年に発見されました

-世界初の沈没船の探検は1900年にギリシアのダイバーたちによって行われました

-タイタニック号の乗客は富裕層が多かったため、持ち込まれた宝飾品も多かったと言われています

-ガレー船ウィダー号は1717年に沈没。1984年に発見され、未だにそのサルベージ作業が行われています

-アトーチャはフロリダキーズ近海で1622年に沈みました

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です