小惑星が海に衝突したら、津波が起こるのでしょうか?

想像し得る最も恐ろしいことって何でしょうか?大規模な山火事?ひどい洪水?ああ、巨大な小惑星が、地球の海に激突する、なんてどうでしょう?

実は小惑星は、地球の陸や海によく落ちてきているんです。ですが、被害が小さいため、多くの場合、私たちは気づきません。小惑星の規模が小さく、地球の大気圏によってスピードも落ちているからです。ですが、大きければ大きいほど危険も大きくなります。2,000年ごとに、アメフトの競技場サイズの巨大な宇宙の岩が地球にぶつかり、甚大な被害を引き起こすことがあるんですよ。

タイムスタンプ:

小惑星が地球に衝突する頻度とは 1:39

どんな小惑星が被害を及ぼす? 2:16

そして地球の文明への脅威となる? 2:39

小惑星が地球に衝突したら 3:31

小惑星が海に落ちたら 5:56

津波の物理特性 6:35

エルタニン衝突 9:54

 

#小惑星 #隕石 #ブライトサイド

プレビュー写真のクレジット:

ASA/Don Davis, https://www.nasa.gov/images/content/504775main_Massive_Impact-1.jpg

アニメーションはブライトサイドによる。

概要:

- 小惑星は、地球の陸や海によく落ちてきているんです。ですが、被害が小さいため、多くの場合、私たちは気づきません。

- 小惑星は、岩のような物体で、通常、そのサイズ自体は、小さいのです。多くの場合は、活動しておらず、ただ太陽の周りを回っているだけなのです。

- 何百トンもの、ちりや小さな粒子が、毎日地球にぶつかっています。ですが小さすぎて、私たちが気付くことはありません。

- 年に1回ほど、車サイズの小惑星が地球の大気圏に突入します。そして巨大な火の玉となり、地球の表面に触れる前に燃え尽きるのです。

- 800 mほどの大きさの小惑星であれば、ぶつかった場所に大きな被害を与えることになるでしょう。

- 何百万年かに一度、とてつもなく大きな小惑星が現れ、地球の文明に対する大きな脅威となります。

- およそ6,600万年前、直径15 kmの小惑星が地球に衝突しました。そして、現在チクシュルーブ衝突体として知られるクレーターとなったのです。

- この衝突は、波の高さが100 mもある巨大な津波を起こしたのです。

- 小惑星が地中にトンネルを掘っている間に、燃え盛る灰でできた雲と蒸気が広がっていきました。衝撃による粒子や破片は、地球の大気圏を飛びぬけました。

- この大惨事の間、多くの炭酸塩岩が破壊され、おびただしい量の二酸化炭素が大気中に発生し、温室効果を作り出したのです。

- ですが、より小さな小惑星が、陸でなく海にぶつかったらどうなるのでしょうか?津波は起こるのでしょうか?端的に言うと、答えはノーです。

- 波は衝撃を受けた場所の近くに留まり、津波は起こりません。津波の物理特性というのは、少し違うのです。

- 被害は起こります。正確に言うと、水しぶきは、何十kmも移動するのです。

- 強い風や強力な衝撃波が、地球の表面にダメージを与えることは確かです。ですので、衝突する場所は、人口集中地帯から遠ければ遠いほどいいのです。

- 実際には、衝撃を受けた場所で巨大な波ができるのですが、すぐにおさまり、エネルギーの移動はほとんど起こりません。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です