飛行機がヒマラヤ山脈の上空を飛行しない理由

飛行機の窓から、世界一高い山を眺めるって、最高じゃありませんか?座席にゆっくり座って、コーヒーを飲みながら、雪に覆われた美しい山頂を眺めることを想像してみてください!ただ困ったことに、飛行機は、ヒマラヤ山脈上空、エベレスト上空を飛ばないのです。いったいなぜなのでしょう?

定期的な民間飛行便が突然、ヒマラヤ山脈の上を飛ぶことにしたと考えてみてください。初めは、フライトは順調。飛行機は通常の巡航高度である10,700 mに達し、時速約885 kmで飛行しています。そしてすぐに、パイロットが前方に、高い山の連なりを発見。その中に際立って高い山頂があります。世界的に有名なエベレスト、地球上で海抜高度が最も高い山です!パイロットはもっと気をつけるべきだったと後悔し始めることになります。ここからすべてが下り坂になるからです!

タイムスタンプ:

突然の減圧の場合も、飛行機の高度を下げられない 1:44

解決策を考える時間はない 3:40

緊急時、どこに飛行機を着陸させるか 4:08

山脈の上空での乱気流 4:28

世界で最も危険な空港😱

- 山々の間の空港 5:35

- 下降中の、高速で45度のバンクターン 6:10

- 世界で8人のパイロットだけだ着陸できる空港 6:42

- 海岸にある空港 7:12

- 滑走路がいつも凍っている 8:04

- 滑走路と大通りが交差している 8:59

- 公共のビーチが滑走路の目の前にある 9:46

#ヒマラヤ山脈 #空港 #ブライトサイド

概要:

- 酸素マスクには、思っているより酸素が入っておらず、通常、酸素マスクの酸素は、15分~20分程度しか持たないと言われています。パイロットは、高度を3,050 mまで下げる必要があります。その高度まで下がれば、乗客は酸素マスクなしでも、呼吸が通常通りできるからです。ですが… 飛行機は、まだヒマラヤ山脈上空を飛んでおり、そこまで高度を下げることはできません。

- 飛行機の巡航高度が驚くほど高い理由の一つは、パイロットに、解決策を考える時間を与えるため。なにかが、うまくいかいとき、キャプテンが問題解決を図りながら、飛行機を滑空させることができるからです。

- カトマンズにジェット機を着陸させることはできますが、空港には滑走路が1本しかなく、計器着陸装置もないのです。

- 山脈の上を速いスピードで吹く風は、「山岳波」を作りだし、飛行機を揺らすのです。

- ヒマラヤ山脈上空は、乱気流がひどすぎて、民間機がその地域を飛ぶことは、ほぼ不可能なんです。

- ネパールのルクラ空港は、世界で最も油断できない空港です。高い山々の間に位置しており、着陸がとても難しいのです。

- ホンジュラス共和国の首都、テグシガルパにあるトンコンティン空港では、飛行機は下降中、高速で45度のバンクターンをせねばなりません。

- ヒマラヤ山脈にある、ブータンのパロ空港に着陸できるパイロットは、世界に8人しかいません。

- ポルトガルにあるマデイラ島に降り立つことは、滑走路が修理された後も、航空の世界で、最も危険をはらんだ技能であり続けています。この空港の滑走路は、なんと急な崖の間にある、海岸の上にあるのです。

- グリーンランドのナルサルスアーク空港の滑走路は、絶えず氷で覆われています。

- ジブラルタル国際空港には、他と違ってユニークな点があるんです。この地域の大通りである、ウィンストン・チャーチル・アベニューが、滑走路と交差するんです!

- カリブのセント・マーチン島に行くと、きっとプリンセス・ジュリアナ空港に心を奪われることでしょう。滑走路の目の前にビーチが広がる、世界一有名な空港の一つです。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です