飛行機にはテニスボールを持ち込もう

ドライブに電車、そして飛行機の旅。好きではあっても、快適で便利な旅はそうそうあるものじゃありません。

そんなわけで今回、皆さんには、旅を少しでも快適にする裏技をご紹介します!

タイムスタンプ:

1.持ち込み手荷物にはテニスボールをいくつか入れておこう 0:19

2.それからチューイングガムも 0:54

3.あと枕カバーも…… 1:29

4.そしてゴミ袋 1:58

5.衣服にはフレッシュな香りを 2:18

6.服のシワを防ぐには 2:45

7.スーツケースにはワレモノのラベルを貼っておこう 3:13

8.インスタントカミソリガード 3:39

9.スーツケースは目立つものに 3:57

10.服を綺麗にしておくために 4:23

11.コードが絡まらない裏技 4:55

12.アクセサリーを整理する裏技 5:10

13.ヘアピンをなくさない裏技 5:44

14.シャツの襟をピンと保つ 6:12

15.機内で腰をサポート 6:35

16.早朝・深夜の便を予約する 6:55

17.ランチはたっぷりと 7:25

18.時差ぼけに慣れるためには 7:53

19.空っぽの水筒を持って行こう 8:28

20.水分補給をしっかりと 8:58

概要:

-機内にテニスボールを1〜2個持ち込んでおくとマッサージに利用することができます

-離着陸時の耳の痛みはガムを噛むことで予防することができます

-到着先が雨の時に役に立つのがゴミ袋

-ドライシートを衣服と共にスーツケースに入れておくと、洗いたての香りをまとった衣服を旅行先で着ることができます

-ワレモノのラベルの貼られた手荷物は、丁寧に扱われます

-クリップをカミソリの刃に噛ませるだけで、怪我を防止してくれるようになります

-ありふれたスーツケースでも、リボンなどの目印をつけておくことで見つけやすくなります

-靴底をシャワーキャップで覆うことで、その他の荷物が汚れることを防ぎます

-充電用のコードはサングラスケースに入れると絡まりません

-曜日の書かれたピルケースはアクセサリー入れにもってこい

-シャツの襟にベルトを通しておけば、荷物を開いたときにもよれていません

-配られる枕や毛布は腰に当てると快適になります

-時差ボケが発生するときは、前日から調整しておくと良いでしょう

-機内の空気は乾燥しています。水分や電解質の補給はしっかりと

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:宮司道章造(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です