パトカーがモノクロな理由

海外の映画なんかで警察のサイレンが鳴った時に思い浮かべる車って…あぁあんな感じ、って予測ができますよね。それでは、どうしてアメリカのパトカーが白と黒で塗られているのか、疑問に思った事はありませんか?国によって色は異なりますが、それぞれきちんと意味があるんです。

まずは、アメリカとカナダ。北米で初めてパトカーが登場したのは1900年代初頭。ほぼ全ての自動車が黒く塗られていて、警察も例外ではありませんでした。塗料が注目を浴び始めた時、米国中のほとんどの当局はパトカーが一目で認識できるようにする事が賢明だと考えました。だからこそ、象徴的でお手頃な価格の色でもある、白と黒を取り入れたんです。

タイムスタンプ:

アメリカとカナダの警察 0:26

英国の交通係警官のパトカー(ジャムのサンドイッチ) 2:11
バッテンベルグのマークとは?2:40
チェコ共和国 4:29
ドバイ(パトカーが目立つ!)5:14
一般車とパトカーの大きな違い 5:53
追跡用にデザインされたパトカー 6:36
パトカーの唯一の利点 7:24

#警察 #パトカー #ブライトサイド

プレビュー画像引用元:

米国、フロリダ、マイアミのビーチ、2017年4月17日:パトカー:SergeevDen/Shutterstock.comより、https://www.shutterstock.com/image-photo/usa-florida-miami-beach-april-14-621090572

アニメーションはブライトサイドにより作成されています。

概要:

―モノクロのデザインは非常に効率的である事が判明しました。人々もすぐにパトカーを他の車から判別できるようになりました。もちろん警部や秘密捜査官が使う場合、少し色を変えるのもそう難しくはありませんでした。

―そしてビニールを使った手法が可能になると、車を好きな色で塗る事が簡単になりました。

―もともとヨーロッパとイギリスのほとんどのパトカーは白で、黒、青、赤のいずれかのマークが付いていました。

―ただしこれも、1900年代の革命をきっかけに代わりました。バッテンベルクのマークが登場します。これは英国で開発され、ケーキにちなんで名付けられたこの独特なパターンで、イギリス、オーストラリア、そしてヨーロッパのパトカーの標準となりました。

―この模様には二つの異なる色が正方形の形で交互に入り、チェスボードのようなデザインをしています。

―思い切ってデザインを新しくした理由はとても簡単。緊急サービスが目立つようにしたいという想いから。

―緊急サービスの車以外のこのデザインは認められていないので車が多い場所でも目立ちます。

―例えば、チェコ共和国のほとんどのパトカーは車の側面の底に沿ってストライプが入っていて、大変目立つものとなっています。

―反射したストライプが車の下の方にあるだけでもより分かりやすく、目立ちます。

―存在感のあるパトカーと言えばドバイも欠かせません。裕福なこの都市の警察は、世界で最も高価な車を所有しています。

―ドバイは世界の中で最も裕福な都市だとイメージしている人が多いですが、それはランボルギーニやフェラーリのおかげなんです。

―パトカーは一般車よりも強力です。世界中で、政府はパトカーを特別に注文しています。

―普通の車でもパトカーを追い越す事はできますが、それでも犯人を捕まえるのに成功するのにはある理由があります。それは、コミュニケーション。これが、パトカーの唯一の利点です。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です