夢を見なくなったら一体どうなるのか

みなさんも夢から目覚めたくなかったことがありませんか? そして、二度と見たくないような夢を見たことは? でも、夢を見なくなったらどうなるのか、考えてみたことがありますか? 最も一般的な理論は、夢を見ている間に、脳が記憶を保存するための作業を行っているということ。要するに、夢は脳のエクササイズのようなもので、精神の健康を保ち、学習、問題解決や、分析を助長するということ。

通常、夢の中で直面する問題は、実生活で直面した課題に何らかの形で関連しています。 夢はこれらのことを処理しやすいように関連付け、つなぎ合わせてくれます。 夢に注意を払っていると、セラピーのような役目があることに気付くはずです!

タイムスタンプ:
新しいことを学びにくくなる 0:17

身体的な悪影響 1:05
体力の回復が行われない 1:36
メンタルヘルスへの悪影響 2:03
心臓の問題 2:42
効果的なセラピーを受けることが出来ない 3:22
夢を見られない時にするべきこと
-まずは基本から始める 4:35
-心理的なトリック 5:23
-質問を考えてみる 5:47
-寝起きに熟考してみる 6:10
-夢日記をつける 7:02
-絵を描く 7:52
-栄養をよく取る 8:27
-明晰夢を見られるようにする 8:54

#夢を見る #睡眠 #ブライトサイド

音楽:

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要:

– 夢は脳のエクササイズのようなもので、精神の健康を保ち、学習、問題解決や、分析を助長するということ。

– レム睡眠は、細胞が成長し、治癒し、再生される時でもあります。 この段階に到達せずに、夢を見ていない場合には、身体が回復していないということになります。

– 人間の身体は理想的には、目覚めた時に活力を感じているはずです。 でも、レム睡眠が行われていなければ、体力が回復されていないということになります。

– 睡眠の専門家たちは、夢が潜在意識の中でストレス問題を処理する事に役立つと言っています。 言い換えれば、夢を見ることにより、精神的な問題を解消しているということ!

– 睡眠中は完全に横たわっているのにも関わらず、夢を見ている最中には心拍数が上がっていることがわかったのです! 

– 寝る前に熱いカモミール・ティーを飲んで、電子機器の電源をオフにして、寝室を完全に静かで暗い状態にしてみましょう。更にマットレスと枕も古くなっていたら交換してみてください。

– 横になる前に、自分の夢を思い出したいということを自分に言い聞かせてみましょう。さらに必要に応じて、声を出して言ってみてください。

– 夢の中で答えてもらいたい質問を考えて、書き留めておくということも大切。これが参考になり、夢に集中することができるはずです。

– 平均的に言って、ほとんどの人は目覚めた瞬間から数秒以内に夢を忘れてしまいます。 目を開けたらすぐにスマホを手に取らないようにしましょう。

– ベッドの傍にノートを置いておきましょう。そして、夢から目覚めたときに、それが深夜であったとしても、思い出せることをすべて書き留めてみてください。

– 「夢に関する記憶を向上」させるためには、ビタミンBを多く含む食品を食べてみてください。 鶏肉、ほうれん草、魚、バナナ、牛乳などを取るようにしましょう。

– 明晰夢というのは、自分が夢の中にいることを理解している状態です。 ということは、自分が夢の中で身の周りで何が起こっていることをコントロールできるということ! そして、ここで興味深いのは、明晰夢は通常覚えておきやすいということです。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です