緊急事態:1969年の宇宙機の着陸

20世紀は、素晴らしい技術の飛躍的進歩と、歴史的出来事でいっぱいでしたよね。そして、 その中のいくつかは、一層際立つものだったと言えるでしょう。ソユーズ5の宇宙飛行は、その1つであり、その重要性だけでなく、その驚くべきデザインや着陸時に起こった信じられない出来事のために大きな話題となったのです。

ソユーズ5は、1969年1月15日に打ち上げられたソビエトの宇宙船でした。アメリカの宇宙プログラムと同様、ソユーズにもそれぞれ宇宙船の番号がありましたが、ソユーズ5には、他のものとは異なる点が1つあったのです。それは、もう1つの宇宙船であるソユーズ4が打ち上げられた、次の日に軌道に打ち上げられたということ。 この2つの宇宙船は、1つの共通する任務を持っているんです。それは有人ドッキングと乗組員の移動というもの。 もし、このミッションが成功したなら、人類史上初の偉業になるということだったのです。

タイムスタンプ:
ミッション開始 1:10

最も重要な任務 2:52

栄光の日 3:40

ヴォリノフ中尉はどうなったのか? 5:56

カプセルのダメージ 8:19

万死に一生を得る 9:30

「俺の髪、白髪になってるか??」 10:13

#宇宙飛行士 #サバイバルストーリー #ブライトサイド

音楽:

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要:

– 1月14日、まず最初に、乗組員であるウラジーミル・シャタロフ1人を乗せた、ソユーズ4が軌道に打ち上げられました。 彼の任務は2機目の宇宙船を待ち、ドッキングの際に、乗組員を援助することだったのです。

– このミッションは、この4人の宇宙飛行士全員にとって、初めての宇宙飛行だったので、さらに気を引き締めなければなりませんでした。

– 任務実行中であったソユーズ4は、慎重に操縦され、もう一機の乗組員も指示されたことを実行したので、すべてがスムーズに進んでいました。

– ドッキングし、ミッションは成功。 ソビエトのニュースで発表されたように、これは4人の乗組員のメンバーによる史上初の実験宇宙ステーションだったと言えます。

– ソユーズ5の乗組員の2人である、エンジニアのアレクセイ・エリセーエフとエフゲニー・フルノフは、宇宙空間を抜け、ソユーズ4に向かい、指揮官に加わったのです。

– モスクワのテレビは、機内で起こっていたことを全てソビエト市民に生中継していました。

– 任務は大成功。 勇敢な宇宙飛行士が、その日にやり遂げたことは、世界中の誰もが成し遂げたことがないものだったのです。

– 最終的に、2台の宇宙船は、4時間35分間ドッキングし続け、その後ヴォリノフ中尉が分裂しました。 彼は、ソユーズ4の乗組員が降下した翌日の1月18日に降下する予定でした。

– ヴォリノフは、普通の方法とは違った方法で大気圏突入を開始。何らかの理由により、彼は宇宙空間でブレーキの役割をする、逆噴射をするために宇宙船の方向を変えることができなかったのです。

– 逆噴射が2つのモジュールを切り離せなかったので、ヴォリノフのカプセルは、反対側を向いたまま大気圏に突入してしまったのです。

– 次の壮絶な30分間、彼は異常な圧力と熱がカプセルを破壊する様子を眺めながら、それを感じていました。

– 彼は保護層が長くはもたないことを知っていましたが、ボイスレコーダーに自分の状況を報告し続けたのです。

– モジュールは、コースを外れ、パラシュートも、コードが絡まってしまったために、一部が開かない状態に陥ったのです。その結果、地面に穏やかに着陸することが出来ず、彼が入ったカプセルは、空から石のように落下して行きました。

– ソユーズ5は、予定された着陸地点から、約563キロ離れた地点に不時着。

– 彼は救助が来るまでに数時間かかるということが分かっていたので、立ち上がり、遠く見える煙を見つけ、農家の家にたどり着くまで、歩き続けたのです。

– その家の家主は、彼を受け入れ、一緒に救助隊が来るのを待ちました。 救助隊が到着すると、ヴォリノフは迎えに来た隊員に向かって、一言「俺の髪、白髪になってるか??」と尋ねたそうです。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です