夜中にトイレに行くときは片方の目をつむってみよう

毎日の生活の中で、私たちは物事を理にかなった方法で、簡単に行っているように思えます。ですが、いつも同じ問題が起こるのです。夜中にトイレに行ったあとは、なんだか寝付きにくいですよね。なぜか知りたいですか?それは、あたりを見るために、電気をつけるからです。私たちの脳は、光は朝を意味すると考えます。

そう、脳ってトリッキーなのです。例えば、テストの前に笑うといいのはなぜだと思いますか?人間の脳は、覚えたいことと強い関係を築く必要があるんですポジティブな感情を呼び起こすのが一番いいんですよ!か重要なことを覚えようとしているときは、それに関する笑える要素を探してみましょう。そうすれば長く覚えていられますよ。

タイムスタンプ:

夜中にトイレに行ったあと寝付きにくい 0:26

暗い所でものにつまずいてしまう 1:11

就寝中に体重を落とす 1:54

無理やりでも自分を元気づけよう 2:53

自分のための日を作る 3:26

タスク管理のアプリは使わない 4:08

起きてまた書く! 4:48

教科書を疑う 5:36

テストの前日には笑う 6:26

人を魅了したいなら、目立つことを恐れない 7:16

暑い日には熱いお茶を飲む 7:50

意外な薬 8:26

#ブライトサイド #ライフハック #役立つヒント

概要:

- トイレに行き帰りするときは、片目をつぶるのです。こうすると光があまり入らず、まだそんなに明るくないと脳をだますことができるので、また眠れるのです。

- うるさい音は、周りの人も起こしてしまって困りますよね。なので、一番いい方法は、暗闇で目を素早く動かすこと。

- 睡眠中も体は代謝をしています。人間は平均8時間の睡眠で500カロリーを燃焼するんです。8時間ってそもそも、推奨されている睡眠時間ですよね。

- 一日だけ自分の外見を磨くことに集中すれば、その他のことも、うまく行くようになるんです。ほどよいショッピングと合わせるといいですね。それもストレス解消になりますから。

- コーヒーも朝ごはんも、トイレも後回し!起きたらすぐデスクに座って何も書かれていない紙に書くのです。

- 予想が間違っていても、情報は意味深いものになり、覚えやすくなるでしょう。

- どんなに恨みを抱きやすい人でも、脳はいいことを、ずっと速く、詳細に覚えている傾向にあります。

- たくさんの人といる時に行儀よく、謙虚でいるのがいいと思っても、自分が輝ける瞬間を逃さないようにしてください。

- 寒い冬の日に、アイスクリームを食べると、体がより多くの熱を作り、温かくなるのです。

- 紙で手を切るのが一番痛いって言う人もいます。どちらにしても、紙で手を切ったときに使える、良い薬があります。リップクリームです!切った所につけたら痛みが消えますよ。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の提供

 さくらい声優事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です