預け荷物の所有者が現れなかったら、どうなる?

飛行機に乗る事が、なんだか競争のように感じる事はありませんか?あなた自身は、目的地の空港に到着しているのに、預けた荷物はまだ届いていない…。

取り残されたどんな荷物にも、必ず所有者がいます。そしてその所有者は既に別の空港に到着しており、途中で紛失してしまった荷物を探し出すために、怒り狂っている事でしょう。ベルトコンベヤー上で放棄された荷物は、間違った飛行機に乗せられてしまったか、何かしらの混乱のため、迷子になった可能性が高いんです!

タイムスタンプ:

空港の従業員がどのようにして荷物の所有者を見つけ出すのか 1:09

所有者が見つからないスーツケースはどうなるの? 1:57

寄付にオークション?本当? 2:18

荷物のテトリス 3:12

4輪タイプのスーツケースを買うべき理由 3:58

荷物が異物損傷として取り扱われる?  4:55

荷物係にとって苛立たしい事 6:26

荷物が傷つくさまざまな要素 8:37

#飛行機 #荷物 #ブライトサイド

概要:

―まず初めに、預け荷物が明らかに放棄されているようであれば、空港会社が即時にそれが誰のものなのか検索します。

―スーツケースにタグがついていないとしましょう。その場合、航空会社は、到着したターミナルでバッグを保管し、約5日間ほど所有者を待ちます。

―各航空会社は中央倉庫を持っており、その場所にスーツケースは送られます。そして、約2ヶ月間ほど保管されるんです。

―スーツケースの中身は寄付される事があります。

―空港会社がオークションを開催します。この場合、オークションの主な購入者でもある大企業が大量の放棄された荷物を購入します。

―1分ごとの延期に、航空会社は、数百ドルの費用を負担しなければなりません。だからこそ、ベルトコンベヤーの動きにより上部へ到達する前に、バッグは最大18mまで投げられている場合があるんです。

―加えて、預けられた荷物は、テトリスのゲームをプレイしているかのように詰め込まれます。さまざまなサイズと形のスーツケースをギュッと押し付け合い、荷物の壁を作るんです。

―空港の従業員は、4輪スーツケースよりも、2輪スーツケースの取り扱いの方が、荒っぽい傾向にあるそうです。

―預け荷物についての話をする場合、ほとんどの人は、ベビーカーや、車のベビーシートなど、バッグやスーツケース以外の荷物を忘れる傾向にあります。

―スーツケースを預けた際、タグが付いてくるものは、ごくわずか。ほとんどの場合は、荷物を無くした時の事を考えて、別途タグを購入する必要があります

―空港のスタッフが、荷物を積み降ろす時間は、限られているため、ブランドやスーツケースの値段に注意を払う事は、ほぼありません。

―スーツケースをオーバーパックする人は、注意が必要。重いバッグは通常、飛行機の一番下に置かれるという事を覚えておきましょう。

―荷物係にとって、最も苛立たしい事と言えば、バッグまたはスーツケースに付いている多数の荷物タグ。

―子供のスーツケースは、ランダムなセキュリティチェックに引っかからないと、思っている人もいるかもしれませんが、実際には違います。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です