旅客機の翼が折れないのはなぜ?

飛行機について詳しくない皆さんでも、翼が大きな役割を占めていることは、わかりますよね。

鳥の姿を真似した飛行機は、はばたかない翼を得ることで、安定した飛行を可能にさせました。

そして飛行機の翼は曲がるように設計されているんです。

一体どうしてそんな必要があるのでしょうか?

さあ、見ていきましょう!

タイムスタンプ:

曲がらない翼だとどうなる? 1:24

耐震構造と同じ理屈 3:14

飛行機の翼はどうして曲がるのか 4:12

飛行機の翼が折れるとき6:25

ヘリコプターはどうなの? 7:05

概要:

-飛行機の翼だけが外れて飛んでいくことはありませんし、折れることもありません

-曲がりやすい翼はスプリングのような働きをし、快適な飛行約束してくれます

-曲がらない翼だった場合、ちょっとの乱気流でも機体全体が揺さぶられることになってしまいます

-幾多の地震にも耐える日本の寺院の設計しそうはこれに非常によく似ています

-曲がる翼の秘密は素材。アルミニウムの合金製なんです

-アルミニウムと亜鉛の合金に、銅やマグネシウム、鉛などが加えられます

-翼にはスパーと呼ばれる構造が与えられ、強度が増強されています

-戦闘機にはチタニウムのスパーが採用されることもあり、複合素材を使用している新型機も搭乗しています

-専門家によれば、翼が折れるためには航空会社が著しく点検を怠る必要があるのだそうですよ

-飛行機の翼と同様に、ヘリコプターのローターも曲がるようにできています

-ローターが曲がることによって、飛行機の翼と同じような機能が得られているんです

-ですから、今度飛行機に乗っても、曲がる翼を見て驚いたりはしないでくださいね

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です