地球の気候の歴史

愛すべき気候。

温暖、寒冷、乾燥、湿潤、そしてその間のちょうどいい気温。

様々な姿を見せてくれる気候は、地球が生まれて以来変化を続けています。

さあ、今回はタイムスリップをして、地球の気候の様子を見ていくことにしましょう!

大昔と現在では、その気候は大きく変わっています。

45億年前には、地球上は溶岩に覆われていました。

そこから惑星が冷えて固まるまで、10億年近くがかかったと言われています。

タイムスタンプ:

溶岩の海 0:21

息ができない? 1:17

ヒューロニアン氷期 2:35

恐竜だ!3:33

地球温暖化 4:30

そして氷河期 5:51

その頃アフリカでは 8:22

そしてアメリカは 8:48

ヴェスヴィウス山の噴火 9:06

小氷期 11:07

概要:

-38億年前、初めての雨が降りました。地球の温度が下がったのがその理由です

-25億年前にヒューロニアン氷期が始まりました。酸素がメタンに取って代わるようになり、熱が逃げ出したのです

-20億年前にオゾン層が生まれました。地球の気温が少し高まります

-2億年前に恐竜が現れると、彼らはその後長らく地上を支配しました

-1億年前〜6500万年前の間、地球は様々な変化を経験しました。パンゲアが分かれ、現在の大陸が生まれたのです

-5500万年前、地球温暖化に似た現象が発生しました

-そこから200万年の間、地球の気温は乱高下します

-250万年前には氷河期が訪れ、地球の平均気温は12℃低くなったと言われています

-完新世の始まりは11700年前。北アメリカとヨーロッパの氷が溶け始めます

-紀元前7500年〜紀元前3500年の間、アフリカの湿潤期が終わりました。緑に覆われていたサハラは乾燥した大地へと変貌します

-アメリカでは紀元前3000年に、大きな変化を経験していました

-鉄器時代の寒冷期は紀元前900年〜紀元前300年まで続きました

-535年、新たな火山噴火によって世界は寒冷化します

-小氷期は1300年〜1850年まで続きました

-1850年以来様々なことが起こっていますが、気温は安定したと考えて良いでしょう。しかし地球温暖化には気をつけたいものです

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です