飛行機が苦手な人へ!機内で聞こえるすべての雑音を説明します

飛行機の座席に座ると、手汗がひどく、鼓動が早くなり、不安な気持ちを振り払えない…。 大丈夫です。飛行が不安なのはあなただけじゃありません! 多分、飛行中の感覚や雑音を気にし過ぎてしまっているだけです。これから一緒に、飛行機の機内で、色々な音がするのは普通であるということを学んでいきましょう!

例えば、離陸の10分前に飛行機の下から軽い「ドン」という音が聞こえ、ドリルのような音がする。これは、乗組員が貨物倉を閉じて固定している音です。キリキリ音、ガラガラ音、シューッという音もすべての飛行機が飛行中にたてる正常な音なので、怖がる必要はありません。大型の航空機には、きしむ音や、ガラガラと物が動く雑音がつきものなんです。

タイムスタンプ:
離陸時のカウントダウン: ✈️ 0:22

– 「ポーン」と2回鳴る音 0:27

– 「ポーン」と1回鳴る音 0:56

– ドリルのような音 1:28

飛行中: 🛫 3:24

– 大きなブザーが2回鳴る 3:22

– カートが来ることを知らせるための音 3:49

– キリキリ音、ガラガラ音、シューッという音 4:11

– 乱気流 4:46

– インターホンで「オールコール」と言うのが聞こえた時 5:27

着陸のカウントダウン: 🛬 6:40

– 着陸の10分前に2回鳴るポーンという音 6:44

– 着陸5分前に聞こえる甲高い旋風音 7:05

– 着陸2分前の衝撃とズシンという音 7:35

#飛行機 #飛行機恐怖症 #ブライトサイド

音楽:

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要:

– 離陸の約20分前に、インターホン・システムの音が2回連続で聞こえるはずです。 これは、フライトの準備モードに入るために、乗務員同士で話す必要があるということです。

– 飛行機が離陸する15分前に、「ポーン」という音が1回聞こえますが、これはコックピットから客室乗務員への電話の呼び出しです。

– 離陸の10分前:飛行機の下から軽い「ドン」という音が聞こえ、ドリルのような音がしますが、これは乗組員が貨物倉を閉じて固定している音です。

– 飛行機の離陸には、好き嫌いがあるかと思いますが、不思議な感覚であることは確かです! その後、飛行機の車輪が格納される音が聞こえてきます。

– 離陸後、5分すると大きなブザーが2回鳴ります。これは飛行機が特定の高度に到達したことを、パイロットが客室乗務員に伝えるためのものです。

– 乱気流が多い場合には、パイロットはインターホン・システムで、客室乗務員に少し揺れることを伝えることがあります。

– 飛行機が特定の巡航高度に達し、しばらく飛行した後は、シートベルトを外して移動しても安全だということです!

– 離陸後に特定の高度に達したときに2回鳴ったように、降下時に同じ高度に達した時にも、2回音が鳴ります。

– 着陸2分前の衝撃とズシンという音は、飛行機の着陸装置が準備されている時の音で、車輪や着陸装置などが着陸状態に入っているということを示します。

– 車輪が滑走路に着地する時に、衝撃を感じたり、ドシンという音が聞こえる場合もありますが、すべては順調です。

– その後、滑走路に沿ってしばらく走行している間に、速度を落とします。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:水野健介(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です