飽きた服を利用した39のカラフルなファッションのハック

古いTシャツの利用法 古いTシャツにうんざりしていて、カッコ良くしたかったら、この動画を見てみましょう。漂白剤を使って古いTシャツを改造するための、チュートリアルをお見せします。 これらのチュートリアルで、クッキーカッターや紐や羽やマスキングテープなどを使って色々な模様を描く方法を学んでみましょう。羽を使ったプリントは凄く簡単なので是非やってみてください。3-4枚の羽をTシャツの上に置いて、漂白剤をスプレーに入れて、羽にスプレーしてみましょう。そして、羽を取り除けば、新しいTシャツの出来あがり! 生地の染料とスプレーを使っても同じことができます。 Tシャツを飾るために便利な、もう1つのクールなテクニックであるストリングペイントを見てみましょう。抽象的な美しいプリントを1分で簡単に作ることが出来るんです。古くて飽きたTシャツを新しく見せるためのアイデアをご紹介します。 Tシャツに新しくするための一番簡単な方法は、スタンプを作るということ。発泡シートをお好みの形に切り取ってみましょう。ここでは三角形に切ってみました。ホットグルーを使ってワインのコルクを三角形のシートに接着します。ボウルの中に漂白剤を入れ、スタンプを浸し、それでTシャツに絵を描いてみましょう。 また、ホットグルーガンを使って模様を描き、その上に漂白剤をスプレーすることもできます。ホットグルーを取り除けば出来上がり! さらに、Tシャツに色々な模様を描くためにピッタリな漂白ペンを作ってみましょう。簡単なチュートリアルに従ってやってみてください。ボウルの中に漂白剤を注ぎ、蛍光ペンの芯を取り外して、元の色が消えてなくなるまで数時間浸してみましょう。その後、カラフルな背景を描いて、漂白マーカーで仕上げてみてください。 タイムスタンプ: 00:09 古いTシャツの利用法 01:22 タイダイ・プリント 02:30 ストリング・ペインティング 05:58 DIYの漂白ペン 09:59 水玉のプリント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です