初心者必見絵!ユーチューバーとして成功するための34のコツ

ここ最近、YouTube(ユーチューブ)には18億人を超えるユーザーがいるって知っていましたか?ちなみに、ログインしている人だけで、この数なんです!そう聞くと、YouTubeが世界で最も成功している、人気サービスであるということに納得がいきますよね。でも、自分でYouTubeチャンネルを開始して評価されるためには、ただ動画をアップロードすれば良いって訳ではないんです。チャンネルを始めるためにも、いくつか心がけたいポイントがあり、一つ一つクリアする事でお金が稼げるようになるんです!

動画を作る時、なかなか新しいアイディアが浮かばない時もあるでしょう。でも、心配ご無用。これは、経験豊かなユーチューバーでも、必ず直面する問題。面白いアイディアが浮かんだ時、書き留める習慣を付けましょう。また、どこに行ってもインスピレーションを探すと良いかもしれません。他にもまだまだありますよ!

音楽:

https://www.epidemicsound.comより

タイムスタンプ:

コンテンツの計画を立てる 0:37

チャンネル名の決め方 1:14

動画を収益化する方法 1:42

必要な道具は?  2:28

揃えておきたいもの 2:41

ビデオの編集 3:54

どのくらいのペースでビデオを投稿すれば良いの? 4:29

コンテンツは〇〇であるべき・・・ 5:08

ビデオのタイトル 6:12

サムネイルを作る方法 7:18

長いビデオと短いビデオ 8:30

視聴時間が重要な理由 8:44

他のユーチューバーとのコラボ 9:00

ネガティブなコメントへの対応方法 9:15

概要:

―ビデオの内容を考える時、その時のトレンドについて考えてみましょう 。

―チャンネルのテーマ決まったら、そのテーマに沿ってビデオを作成しましょう。

―プロフィール写真は、特に注意してください。はっきりした、目を引くものでなければなりません。

―動画の収益化を目標とする場合は、政治や悲劇的な出来事など物議をかもすトピックは避けましょう。

―人気の高いユーチューバーは基本的に、ミラーレスカメラやDSLRを使って撮影します。

―外で撮影をする際は、優れた一脚やハンドヘルド・スタビライザー、そして高品質のアクションカメラを使ってみましょう。

―もう一つ必要不可欠なのが、クリアな音です。ビデオの撮影を始める前に、聞こえやすい優れたマイクに投資しましょう。

―チャンネルの登録者が増えるまで、動画の1秒1秒に意味があるように作成しましょう。

―自分を他のユーチューバーと比較しないように気を付けて。失敗に繋がりますよ。

―チャンネルには継続的に投稿しましょう。最低でも、週3回を目安にすると良いかもしれません。

―定期的に投稿をするため、また素早くコンテンツを作成するためにもシンプルなビデオを作ってみましょう。

―ビデオのタイトルは短く簡潔で、視聴者がクリックしたくなるような、興味深いものにしましょう。

―サムネイルによって、ビデオがヒットするかどうかが決まります。

―サムネイルを使って、ストーリーを伝えましょう。視聴者が興味を持ち、「何、どうなるの!?」と思わせる事が大切です。

―すべてのサムネイルのデザインを統一しましょう。そうすると、ぱっと見た時にどのチャンネルなのか、すぐ分かります。

―今のユーチューバーにとっては、視聴時間が欠かせません。YouTubeは最近、報酬体系を変更しました。

―どんなに役に立つ興味深いコンテンツであっても、必ず嫌なコメントをする人はいます。そのようなコメントで落ち込む必要はありませんよ!

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:水野健介(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です