種類別!洋服の洗濯頻度はどのくらいがベスト?

誰もが一度は着た洋服を手に持って、洗濯機に入れるべきなのかどうか迷った事があると思います。みなさん、洗濯にはルールがあるって知っていましたか?例えば、洋服によっては裏返して洗う必要があります。生地の内側に体の汗が染み付いている事があるんです!また、見た目以上に洋服が汚れている事もありますよ。

いくらシャワーを浴びて体が清潔でも、肌からは自然な油と汗が出るのでどうしても洋服が汚れます!ベッドシーツや枕カバーはどのくらいの頻度で洗えば良いの?答えは、2週間。寝ている間に、死んだ皮膚がベッドシーツの上に落ち、ホコリやダニの原因になってしまいます!考えるだけでも、気持ち悪いですよね!

音楽:

https://www.epidemicsound.comより

タイムスタンプ:

ジーンズ 0:28

シャツ 1:10
運動着 1:49
水着 2:15
パジャマ 2:45
パンツやスカート 3:11
パンスト 3:39
レギンスやタイツ 4:10
ドレス 4:34
スーツ  4:56
冬の洋服 5:49
アウター 6:25
下着 7:02
ブラジャー 7:44
靴下 8:15
靴 8:45
バス用品 9:07
ベッドシーツ 9:40

#衛生 #洋服 #ブライトサイド

プレビュー画像引用元:

カイリー・ジェンナーがインスタグラムにて投稿した写真:「Ready for the weekend」キャプション付き:Instagramより/Sipa USA/East News、https://www.eastnews.ru/pictures/picture/id/66433864/i/0/t/0

アニメーションはブライトサイドにより作成されています。

概要:

―ジーンズを洗う最適なタイミングは、3回履いた後です。

―1ヶ月に1回しか運動しないという人でも、運動後に必ず洗濯しましょう!

―水着は女性用も男性用も、脱いだらすぐに洗いましょう。

―パジャマはそこまで頻繁に洗う必要はありません。3、4回着たら洗濯機に入れましょう。

―パンツの生地がツイードのように厚みがある場合は、5回ほど履いたら洗いましょう。綿のスカートやズボンは、3回を目安に洗濯するのがおすすめです。

―信じられないかもしれないですが、パンストは使うたびに洗ってくださいね。

―レギンスやタイツは、履いているうちに伸びるので使ったら毎回洗って乾燥させましょう。一日が終わった時には、生地もリラックスした状態になります。

―綿のドレスなどは着るたびに洗る必要がありますが、クリーニングに出すタイプのドレスは2回くらい着ても大丈夫。

―いくつかの例外はありますが、スーツはドライクリーニングに出す前、少なくとも4回までは着用できます。

―コートなんかはそこまで頻繁に洗う必要はありません。2ヶ月を目安にクリーニングに出してみましょう。とは言え、スーツと同じように煙たい場所に行った場合はもう少し頻繁に洗う必要があります。

―セーターやパーカなどは体に直接触れないため、1週間ほど着続ける事ができます。

―下着が覆う部分は、細菌が繁殖しやすい場所です。毎日同じ下着を履くのは不衛生なので、一度履いたら洗濯しましょう。

―ブラジャーの場合、2、3回着てから洗っても大丈夫です。形を崩ずさないためにも、同じブラジャーを二日連続で使うのではなく、一日おきに付けましょう。

―靴は、汚れたり臭くなった時に洗濯してください。外側だけが汚れている場合は、湿らせた布で拭くと汚れが取れます。洗濯機に入れる必要は、ありません!

―バスタオルは、十分な洗浄が必要になる前に3から5回は使用できます。

―ベッドシーツや枕カバーは、2週間ごとに洗濯しましょう。でも、寝汗がすごいという人は、もっと頻繁に洗ってくださいね。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です