節約するために買っておきたい16の高級品

私たちは買い物をする時、本当にそれが価値あるものなのかどうか見極めが必要。価格と品質が一致していれば、簡単に決断ができますよね。でも、予算外のものが欲しいとなった時は誰もが悩むでしょう。

購入する物にはすべて、価格と価値があります。だからこそ、時には高い買い物をして長期的な節約ができるもの。今回は、貯金に繋がる少し高価な欲しいものリストを紹介します。これらのアイテムを購入するだけで、生活がしやすくなり逆に節約ができますよ!

音楽: https://www.epidemicsound.comより

タイムスタンプ:

サーモスタット混合栓 0:18

節水シャワーヘッド 1:03

冷凍庫 1:32

家庭用真空パック機 2:08

IHクッキングヒーター 2:35

季節ごとのタイヤ交換 3:23

トレーニングマシン 4:05

質の良いマットレス 4:30

コーヒーメーカー 6:01

浄水ボトル 5:55

LED電球 6:25

レーザーブレードシャープナー 7:15

高品質なスマホケース 7:32

スマート電源プラグ 8:00

人感センサー付きスイッチ  8:32

省エネのガラス 9:04

#ライフハック #貯金 #ブライトサイド

概要:

―サーモスタットのシャワー蛇口は、水温の調整をする必要がなくなるので年間数万円も節約できます。

―節約できるタイプのシャワーヘッドであれば、7分ごとに平均26Lの水が節約できるんです。一年でなんと9 463L。

―冷凍庫のランニングコストは冷蔵庫と大体一緒。3年使えば、元が取れます。

―フードセーバーは家庭用真空パック機で、ジップロックや容器から空気を吸い出してくれるため、食品をより長く新鮮な状態に保ってくれます。

―IHの方が料理時間も早いので、エネルギーの消費時間も減少します。

―タイヤ交換専門店に行ったとしても、オールシーズンタイヤより季節性のタイヤを使った方が安く済みます。オールシーズンタイヤはもともと、耐摩耗性が低いんです。

―定期的にジムに通っているけど月額費が高いという人は、家でトレーニングを行いましょう。

―気持ちよく寝れるマットレスを使うだけでも回復力が高まり生産性が向上します。また、背中や腰を痛める事もないので医療費もかかりません。

―フィルター付きのペットボトルは約4000円で、カートリッジのコストも別途かかります。でも、半年たてば元が取れるんです。

―LED電球の価格は、通常の白熱電球の約8倍。でも同時に、LED電球の消費電力は白熱電球の10分の1なんです。

―レーザーブレードシャープナーを買っておくと、かみそりが少し鈍くなっても使い続けられます。一枚のブレードは、最大6ヶ月間も使用できるんです!

―モニターにスピーカー、プリンターなどが接続されたデスクトップパソコンなど、多くの部品を備えたデバイスを使う場合はスマートな電源タップの使用がおすすめです。電気代の節約ができます。

―省エネコーティングされたガラスは、ガラスを通る熱伝達を75から90%削減します。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ (Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です