助けを求めるメモを見て少女を救ったフライトアテンダント

フライトアテンダントというと、多くの人は「空のウェイター」的なお仕事だと思ってらっしゃるかもしれません。しかし、フライトアテンダントさんには、飲み物や食事を持ってきてくれる以上に、できることがたくさんあるんですよ。命を救ってくれることすらあるって聞いたら、びっくりします?

これ、まさにシアトルからサンフランシスコへのフライト中に起こったことなんです。1人の女性フライトアテンダントは、この短いフライトが、自身の10年間の経験の中で体験してきたものと異なるとは思いもしませんでした。はじめ、すべてはいつも通りに進んでいました。しかし、飛行機が離陸してから、女性フライトアテンダントは、搭乗者の中に、幼い少女と年配の男性の不思議な組み合わせがいることに気づきます…

タイムスタンプ:

少女がトラブルに巻き込まれていると思ったフライトアテンダント 0:42

天才的な策 1:50

疑いは確定? 2:28

フライトアテンダントに関する面白事実:

-サバイバルスキルを身につけている 3:34

-お産も対応可 4:08

-素手の戦いにも対応 4:47

-身なりの規定を満たしている 5:32

-皆さんと同じくらいフライトの遅れが嫌 6:16

-プライベートな生活にも影響を及ぼすクレイジーなスケジュール 6:55

-フライトアテンダントだって時差ボケする 7:39

#飛行機 #危険な状況 #ブライトサイド

概要:

-フライトアテンダントは、はっきりと説明が出来なかったものの、何かがおかしいと感じていました。そして、その感覚を拭い去ることが出来なかったのです。

-少女はボロボロの汚い服を着ているのに対して、男性の方は身なりがきちんとしていて、裕福な雰囲気なのです。

-人に声をかけてみようとするものの、男性がかまえてしまって、「放っておいてくれ」と言われてしまいました。

-フライトアテンダントの脳裏に浮かんだ唯一の策は、飛行機のトイレに彼女あてのメモを残すことです。

-フライト中、なんとか少女の注意をひくことが出来たフライトアテンダントは、口パクで「トイレ」と少女に伝えます。

-そこには、「助けてください」と書かれていたのです。

-最終的にサンフランシスコに到着した際、警察が飛行機にすぐさま搭乗して、男性を逮捕。

-この話は、フライトアテンダントの仕事が、皆さんが思っている以上に難しくて、大変な仕事です。

-例えば、もし飛行機が無人島に緊急着陸しなくてはいけない場合、自然の中でサバイバルするために頼れるのはフライトアテンダントだけです!

-フライトアテンダントは、広範囲に及ぶ医療トレーニングを受けているため、フライト中に新しい命を迎えることもできるんです!

-搭乗客の安全を確保するためには、混乱を招くような対応が難しい搭乗者の対処をしたり、ハイジャックのような状況での対応方法を理解したりしている必要があります。

-フライトアテンダントが毎回完璧に見えるのはなぜだろう、と思ったことはありますか?この理由は、見た目に関する厳しいガイドラインに従っているためです。

-今度フライトが遅れて、空港で時間を無駄にしたとイライラしたら、飛行機のドアが閉まるまでフライトアテンダントはお給料が発生しないということを思い出してください。

-フライトアテンダントにとって、友達との旅行、家族の集まり、パートナーとのロマンチックなデートなどを事前に計画することは困難です。

-国際線のフライトでは皆さん時差ボケに悩まされると思いますが、それなら数日に一回、世界中を旅することを考えてみてください!

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:かいどうまゆ(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です