地球が異常である事を示す12の場所

最近、私たちは自分が住んでいる地域でそれが異常気象だったとしても、激しい嵐、熱波、干ばつ、そして異常な寒気にも慣れてきてきましたよね。 でも、珍しい気象現象の中には他の気象とは比較にならないほどの異常なものがいくつかあります。

例えば、2018年の3月19日、アラバマ州の住人は空から降ってくる巨大な氷の塊から必死に逃げました。氷の正体はアラバマ州の悪名高いあられ。嵐の後、残ったのは、何者かに完全に破壊されたかのような光景…。割れたお店の窓、破壊された車のフロントガラス、壊れた看板、そして屋根の穴。他にもまだまだ、ここ数年で起こった最も厄介な12の気象現象がありますよ。

音楽:

https://www.epidemicsound.comより

タイムスタンプ:

凍ったナイアガラの滝 0:32

水につまったワニ 1:22
蹄鉄型の雲 2:18
記録破りの嵐 3:15
砂漠の中で降った雪 4:10
160日間続く嵐 4:53
オレンジ色の雪 5:48
雷雨を引き起こした山火事 7:11
距離が長い竜巻 7:55
凍った大西洋 8:34
2月の酷暑 9:03
ニューファンドランド島の夏の雪  9:53

#現象 #異常 #ブライトサイド

概要:

―ナイアガラの滝から空中に浮遊した小さなな水滴と霧が、流れる水の上に氷を形成しました。

―池の中から何十匹ものワニの鼻が突き出ていたとしたら?それも、凍ったまま!これは、異常に寒い気候でも生き残るための、ワニが取った特別な手段。

―2018年の3月、ネバダ州北部の空を見上げた人々は、これまでで最も珍しく、最も奇妙な雲を見ました。それは、蹄鉄型の雲。

―2018年の冬に、この惑星で最も乾燥した暑い場所の一つでもあるサハラ砂漠の住民は、砂を覆う雪を目にしました。

―毎年繰り返されるこの嵐は、ベネズエラのマラカイボ湖の上にあり、通常の雷雨よりもはるかに高くそびえています。この自然現象は最大160日間も続き、1日になんと約300回の落雷が発生します!

―2018年に、東ヨーロッパは不気味なほど美しい景色を目撃しました。ブルガリア、ルーマニア、ロシア、そしてウクライナでスキーをした人たちは、赤みがかかった空の下、そしてオレンジ色の斜面を滑り降りたんです。

―2018年の5月11、テキサス州アマリロからそれほど遠くない場所で起こりました。 超強力なマラードの火事は空中に巨大で密度のある雲を形成しただけではありません。その熱は激しい雷雨を引き起こし、後に96キロも離れたテキサス州ウィーラー郡に25セント硬貨ほどのひょうを大量に投棄したんです。

―恐ろしい自然現象はニューハンプシャー州チャールストンからそれほど遠くない場所で始まり、メリマック郡のウェブスターの街の方に向かいました。竜巻は33分かけて57kmも移動し、ニューイングランドの最長竜巻リストで3位にランクインしたんです。

―2018年1月の最初の週、米国北東部の異常に寒い気候がマサチューセッツ州ノースファルマスの大西洋を凍結しました!

―2018年2月20日から21日にかけて、米国北東部の人々は最近の最も異常な気象現象の一つを経験しました。それは、酷暑!

―カナダのニューファンランド島は、確かに地球上で最も暖かい場所とは言えません。でも同時に、それほど寒くもないんです。ニューファンドランドの海岸からきた冷たい嵐は、いくつかの地域を5cmあまりの雪で覆いました。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です