飛行機旅行を楽にする33のライフハック

飛行機での旅行を多くする皆さんならば、いろいろな疑問が浮かんでいるかもしれませんね。

空港のセキュリティで脱がなくても良い靴はあるのかどうか?

身体スキャンのアレは、体に害はあるのかないのか?

荷物検査で持ち込めなかった物品は、一体どうなるのか?

他にも空港で使えるいろいろなお得情報をまとめてお伝えします!

今度の旅行で、ぜひ活用してみてくださいね!

タイムスタンプ:

没収されたものは 0:29

飛行中の被曝量は 0:52

コーヒーをこぼさないようにするために 1:44

機内食がでないときは 2:19

免税店の飲みもの 2:50

ドルやユーロで支払うと 3:10

消臭剤などのスプレーは持ち込めませんよ 3:33

持ち込み手荷物に下着を入れておくと安心 4:00

小銭がいるときは 4:31

一見無害そうでも禁止 5:03

空いているトイレはどこ? 5:28

テニスボールを持ち込むと便利 6:11

航空会社のウェブサイトが動かないときは 6:45

空港での暇のつぶし方 7:17

穴あき靴下はやめといたほうがいいかも 7:50

最初の便が遅延したときは 8:27

お金の節約になる小技 8:51

概要:

-身体スキャンは健康には害がありません

-粉末が荷物に入っている場合、それがベビーパウダーであっても何であっても、包装のまま持っておいたほうが無難です

-セキュリティを通ったあとで、飲料水を購入することができる空港は結構存在します

-VIPラウンジの24時間利用権が売られているかどうかチェックしておくとお得です

-手荷物受取所でのWi-Fiは有料であることが多く、到着ロビーでのWi-Fiは無料であることが多いんです

-風邪をひいているにもかかわらず飛行機に乗らなくてはならないときは、痛み止めを絶対に忘れないように

-モバイルバッテリーは預け手荷物には入れられません

-香水の瓶を丸ごと持っていくのではなく、テスターを持っていくと安心です

-マニキュアは新品ならばオーケー。開封済みの場合は預け手荷物に入れましょう

-植物や種、一部の食料品は海を越えてはなりません

-手荷物受取所や税関、大きなカフェ、待合ラウンジの付近のトイレは空いている傾向にあります

-長旅の準備をする場合は、テニスボールを持っていくと便利です。機内で足ツボを刺激することで、疲労を解消することができます

-統計的に安全な座席は飛行機の後部に集中しています

-時差がある場合は旅行前に運動をしておくと良いでしょう

-空席があり、かつ航空会社の会員である場合は、シートのアップグレードが可能かどうか聞くとお得です

-ネット回線がなくとも、機内ではクレジットカードが使用できます。決済は着陸と同時に行われるんです

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:水野健介(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です