ミシガントライアングルに消えた船の謎

そこへ行くだけで船も飛行機も消えてしまう。そんな悪名高きバミューダトライアングルが、どれほどミステリアスな場所か、想像するに難くないですよね。海はあまりにも大きく未知に溢れています。では、湖はどうでしょうか?例えばミシガン湖のような巨大湖ならば、そう馬鹿げた話ではありません。そう、ミシガントライアングルも同じくらい未知に溢れてるんです!

湖の下半分にあるウィスコンシン州のマニトウォク、ミシガン州のラディントンとベントン・ハーバーを繋ぐ三角形のことです。これはバミューダトライアングルの16分の1の大きさなのですが、しかし奇妙な出来事が起きる回数は引けを取りません。大きさの違いに騙されてはいけません。水面下に奇妙な発光現象を見たという人もいれば、湖上空でUFOを見たと証言する人もいます。そして多くの人がそこにいると何か居心地の悪さを感じるそうです。さて、湖に飛び込む準備はいいですか?

タイムスタンプ:

トライアングルがある場所 0:37

一番最初の消失事件 1:43

スクーナーは戻らない… 4:11

船員が消えた船 5:25

ドナー船長消失の謎 6:18

飛行機はなく、破片すら… 8:15

#バミューダトライアングル #ミステリー #ブライトサイド

概要:
-北米の五大湖はその全てが巨大で、そのためにただの巨大な湖とは呼べないのです。その中でもミシガン湖は世界で4番目に巨大な淡水湖。

-湖の下半分にあるウィスコンシン州のマニトウォク、ミシガン州のラディントンとベントン・ハーバーを繋ぐ三角形のことです。

-最初のケースは17世紀にまで遡ります。それは巨大湖が貿易のため、航路として使われだした時でした。

-1679年の8月、フランスの船舶:ル・グリフォンはまだ未知の領域だった五大湖を横断しようとしていました。しかしミシガン湖へと進入した時、ル・グリフォンは…消え去ったのです。

-ル・グリフォンのケースでは、消失の原因が全く分かっていません。突発的な暴風雨ではないか、いや、ライバル業者の襲撃を受け破壊したのだ、いやいや船員たちが反乱を起こしたんだ、などと様々な意見が出ましたが、真実を見つけ出すことはできませんでした。

-もっとも奇妙だったのはル・グリフォンの残骸などは、一切発見されなかったことです。

-次に広く知られた消失事件は1891年、スクーナー船トーマス・ヒューム号に起こりました。

-この船が母港に戻ることはなかったのです。船の捜索は直ちに始められましたが、120年の間、何の成果も得られていません。

-ローサ・ベル号についてお話しします。木造船体のこの船は、1921年に火山島からベントン・ハーバーまでの最後の航行を行なっていました。

-この船はどうやら大きな力で転覆させられたようで、のちにミシガン湖の水上を漂流していた所を発見されています。

-さらに謎を呼んだのは、船にいるはずの船員たちの姿はどこにもなく、完全に消え去っていたことです…

-ノースウェスト・オリエント航空2501便は、6月23日、ニューヨークから離陸し、シアトルへと向かっていました。

-どうやら2501便は嵐の雲に出くわしてしまい、飛行機が機能不全を起こしミシガン湖へと墜落したようでした。残骸を発見するための捜索が行われたにも関わらず、その試みは失敗に終わりました。

-噂によると、二人の警官が、飛行機が消えた日に、湖の上に浮かぶ奇妙な赤い光を見たそうです。

-ミシガントライアングルの異常現象が、実在するかどうかはさておき、アメリカ合衆国の地図上に忌まわしくも、大きなクエッションマークを残しています。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の提供

Koji Asano

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です