スムーズに眠りにつける20の変わったアイデア!効果は抜群だ!

睡眠の問題を解消するにはどうしたらいいでしょう?夜最後に快眠できたのはいつですか?昨日?去年?それとも子供の時?体の痛みや睡眠中の姿勢、はたまた感情によって、人間の睡眠サイクルはいとも簡単に崩れ去り、朝起きた時にはすでに疲れているという状態になってしまいます。

あなたは眠りにつくためにどうしていますか?羊を数えてもダメ、ホットミルクを飲んでみてもダメ。最適な健康状態を維持するためにも、良質な睡眠はどうしても必要です。世界中には何百万人もの人々が睡眠障害で苦しんでいます。熟睡したい、もっと早く眠れるようになりたい、そんな人のために今回、素早く眠りにつける方法を眠りの専門家の名にかけてお教えします!

タイムスタンプ:
眠りにつこうとしないこと 0:56

全身の筋肉を緊張させる 1:24

メンタルエアロビクスをする 2:05

逆再生で1日を振り返る 2:23

呼吸法エクササイズ 2:51

時間をチェックしない 3:36

携帯から離れる 3:57

目を回す 4:51

冷たい水で顔を洗う 5:18

暖かいお風呂に入る 5:43

風水を試してみよう 6:14

部屋は涼しく 6:41

靴下を履く 7:10

マットレスを変える 7:27

枕を足の間に 7:56

犬とベッドをシェア 8:20

1日の間に太陽を十分に浴びる 8:52

昼寝をする 9:25

夜食を避ける 9:58

就寝と起床はいつも同じ時間に 10:20

#不眠症 #睡眠の問題 #ブライトサイド

概要:
-ベッドに横になったら、目を大きく開けて繰り返しつぶやいてみましょう「私は眠りに落ちない」と…。私たちの脳というのは、ネガティブな思考を処理するのがあまり上手ではなく、逆にこうすることで眠りに落ちる命令を出すことができるんです!

-夜中の間考え事をしてしまう、そんな時は?簡単です。紙を取り出して頭の中の考えを書き出しちゃいましょう。

-あなたの一日を逆再生してみましょう!今ベッドで横になっている状態から、朝に目が覚めた瞬間までのありふれた日常を全部思い出していきましょう。

-目といえば、時計から離れてください!時間を気にし過ぎれば、ストレスとなってしまいコルチゾール値が上がります。

-最近では携帯で時間をチェックするという人も多いですよね。しかし携帯電話も同じです。ソーシャルメディアのチェックに気を取られて、いつも何か面白いものを探してしまい、眠りにつけない、なんて人は多いのでは?

-なんだか目の動きが気になってしまうなら、むしろ動かしちゃいましょう!

-冷たい水で顔を洗ってみましょう。冷たい水のショックで、逆に目が覚めてしまうのでは?と思うかもしれませんが、実は心拍数と血圧を下げ、神経系をリセットしてくれるんです。

-就寝前に温かいお風呂に入ることも、同じような効果があります。

-部屋の家具は、風水に従って最適に配置されていますか?そしてベッドの両脇を空けて、北西方向を向くようにしましょう。

-毛布をかぶる前に靴下を履いておきましょう!手や足を温かくすれば、体の体温を調節しやすくなることが研究で分かっているんです。

-夜通し寝返りを打たないようにするために、枕を足の間に入れてみましょう。

-ワンちゃんを抱きしめると、より熟睡できるって知ってました?ちゃんと科学的に証明されているんですよ!

-日中の昼寝は気兼ねなく!30分以内の昼寝をすることで、脳がリフレッシュされ、睡眠も改善されるんです。

-夜食は避けましょう。唐突な欲求に襲われても我慢です!

-最後に、就寝時間と起床時間はいつも同じ時間にしましょう。

音楽:
音楽提供 https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:荘司哲也 (Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です