火口に落ちたヘリコプターの九死に一生物語

制御不能に陥り、火口へと墜落していくヘリコプター。

まるで映画のようなワンシーンですが、これは20年前に実際に起こった話なのです。

果たして乗組員たちは、どのようにしてこの火口から生還したのでしょうか?

タイムスタンプ:

世界最年少のヘリコプターパイロット 0:30

キラウエア火山での撮影スケジュール 1:14

誤って噴煙の中へ 2:36

幸運な日 3:23

絶体絶命に陥った二人 4:30

登り続けた男は…… 5:09

飲まず食わずで疲労の限界に 6:11

その他の火口からの生還物語 7:27

概要:

-フリーランスのカメラマンのベンソンと技術者のダディ、パイロットのホスキングの三人は、ヘリコプターでハワイ諸島の火山の撮影へと向かいました

-火山の上を3回目に通り過ぎたそのとき、事件は起こりました

-全ては瞬く間に怒っていきました。ヘリコプターの体制を立て直そうとしたホスキングは、機体を噴煙の中へとつっこませてしまいます

-登り続けた2人は、救助のヘリコプターが訪れたとき、高い崖の上で立ち往生していました

-墜落から27時間後、ダディは火口から外へと這い出すことに成功しました。彼はすぐに病院へと搬送され、翌日に退院しました

-月曜の朝、雨の切れ目を見つけたヘリコプターパイロットのハウプトマンは、ベンソンを発見し、救助することに成功しました

-事故の原因は火山ガスだったのでは無いかと言われています。三人が無事に生還したのは、ホスギングの操縦技術によるところが大きかったと言われています

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:水野健介(Studio Kiwi)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です